NEWS

クリスマスに仕事の入ったCAの娘と一緒に過ごすため、父親が搭乗券を複数購入!

Source: Facebook/Mike levy

大切な人と特別な日を過ごす、クリスマス・シーズン。今年は24日が祝日だったこともあり、家族や恋人、友人とクリスマスをお祝いした人が多数見受けられた。

しかし、中にはクリスマスに働く人も多く、家族と時間を共に出来ないこともあるだろう。

アメリカはデトロイト出身のハル・ヴォーンさんもその内の1人。各地を飛び回るキャビン・アテンダント(CA)である娘のピアスさんも、クリスマスは働き詰めだった。しかしあろうことか、そんな状況に我慢ならなかったハルさんは、なんと娘の乗る飛行機のチケットを全て買い上げたのだ。

I had the pleasure of sitting next to Hal on my flight back home. His daughter Pierce was our flight attendant who had…

Mike Levyさんの投稿 2018年12月24日月曜日

「家に帰る便でハルさん隣の席に座れて、楽しかったよ。彼の娘のピアスさんが僕らの客室乗務員だったんだ。クリスマスはずっと働いてるんだって。だからハルさんは、娘とクリスマスを一緒に過ごせるように、この2日間で彼女の乗るフライトのチケットを買ったみたいだ。素敵なお父さんだね!2人にメリー・クリスマス!」

ハルさんの隣に座ったという乗客のマイク・レヴィさんがフェイスブックにシェアした投稿は、4万件以上シェアされるほどの注目を集めた。

マイクさんは米メディアCNNのインタビューに答え、「ピアスさんは父親のことをもっと好きになっていたよ」と語った。

 

おすすめ記事

  1. ”風邪薬味”のスイーツとは?アジア圏で人気の咳止めシロップがアイ…
  2. バス運転手が勤務中に自殺、乗客を巻き込み21人が死亡
  3. 痴漢容疑の44歳男に罰金900円? ネット上で波紋を呼ぶ
  4. 10代の女性がダンス動画を投稿して逮捕される
  5. イギー・アゼリア、誹謗中傷に憤慨し息子の写真は公開しないと宣言
  6. 「水浴び」のつもりが溺死 ペットの飼い主に批判が殺到
  7. “アンチフェミニスト”の弁護士が女性判事…
  8. アン・ハサウェイが人権向上イベントで「白人特権」を批判

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。