NEWS

アフガン女性が米軍機内で娘を出産、機体名を元に「リーチ」と名付ける

Source: U.S. Air Force

タリバン政権による圧政から逃れるため、首都カブールから米軍の輸送機に乗り亡命したアフガニスタン人の女性が、機内で女児を出産した。

米空軍の航空機動軍団『Air Mobility Command』が22日に投稿したツイートによると、中東の中継基地を経由して飛び立った輸送機『C-17』がドイツの米空軍基地に向かう途中、妊婦の女性が突然陣痛を訴えたという。

輸送機の中の様子(上)Source: U.S. Air Force

機長は彼女の容態安定を優先し、機内の気圧を上げるために高度を引き下げて飛行を開始させた。

そして輸送機は21日、ドイツ南西部にあるラムシュタイン米空軍基地へ到着。医療班が女性を機内にある貨物室に移動させ、彼女は無事に元気な女の子を出産した。

母子は医療施設に搬送され、2人とも体調に異常はなく健全であると発表している。

国防総省ペンタゴンで開かれた記者会見で、トッド・ウォルターズ欧州軍司令官が「女児の両親と対話した」と述べ、娘を同機のコールサイン(呼出名称)である「リーチ(Reach)」と命名したことを明かした。リーチちゃんと両親は現在、アメリカに亡命中だという。

 

おすすめ記事

  1. オートバイ集団がサンタに変身!恵まれない子供達におもちゃを届ける…
  2. 「スペイン語を話すな」男性の無神経な発言に乗客が反撃
  3. 「白人とアジア人はクズだ」人種差別発言でイスラム系移民を逮捕
  4. ボストン警察が愛する野良猫に豪邸をプレゼント
  5. 女子は「肩を見せている」だけで懲戒処分!?男子生徒が驚きの反撃に…
  6. テキサス州の男の子が3歳の誕生日に”誤って̶…
  7. 「ショートパンツを履く女は首を切るぞ」少女達を脅した教師の男に批…
  8. アジア系の家族を侮辱し炎上したIT企業CEOが辞職

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。