HOT

強力接着剤を頭髪にスプレーした女性に義援金250万円が集まる

Source: Tessica Brown/Instagram

今月初旬、アメリカ南部ルイジアナ州に住む40歳の女性が、ヘアスプレーの代わりに強力接着剤の『Gorilla Glue(ゴリラグルー)』を使用したニュースが世界中で話題を呼んだ。

テシカ・ブラウンさん(Tessica Brown=トップ画像)は4日、完全に硬化した頭髪を動画共有アプリ『TikTok(ティックトック)』に投稿し、「もう1か月もこの状態よ。どれだけ髪を洗っても微動だにしないの」と悲痛の訴えを言い残していた。

ブラウンさんの動画は3600万回以上再生されるほどの注目を集め、彼女は接着剤を取り除くための手術費用を募るために、クラウドファンディングを開始した。

Source: Tessica Brown/TikTok

すると、目標としていた1500ドル(約16万円)を大幅に超え、現時点で2万4000ドル(約250万円)に迫る勢いの義援金が寄せられているのだ。

しかし募金活動を始めた直後の9日、カリフォルニア州ロサンゼルス市の美容外科医マイケル・オベン(Michael Obeng)氏から連絡が入り、無償で手術をするとの申し入れを受けた。

米メディア『TMZ』によるとブラウンさんはオファーを受諾し、11日にオベン氏のクリニックへ来院。4時間という長い手術を終え、接着剤の取れた綺麗な状態の髪を取り戻すことができたのだ。

TMZの取材に応えたオベン氏は、ゴリラグルーの主原料であるポリウレタンを分解するために「医療用の溶解剤とアロエベラ、そしてオリーブオイルと少量のアセトンを使用した」と話している。

また、ゴリラグルーの化学製品による頭皮への強い障害が無かったことに対し「彼女は非常に運が良い」と述べ、「普通ならば只事では済まない」と強調した。

ブラウンさんとオベン医師(上) Source: Tessica Brown/Instagram

手術代が浮いたことで、クラウドファンディングに膨大な義援金が残ったブラウンさん。

同メディアによると、2万1000ドルは再建手術を必要とする人々を支援する慈善団体へ寄付し、残りは医療費と旅行代として使う予定であるという。

関連記事

  1. ボディビルダーの美人医師が新型コロナとの戦いに挑む
  2. 母親との約束を果たすため、幼い息子達が標高3952mを登頂
  3. コロナ禍でも感謝の気持ちを お婆さんの心遣いに称賛の声続出
  4. コロナで他界した飼い主を待ち続ける、忠犬シャオバオ
  5. 貧しい同僚のため?大量のタクシー運転手が霊安室の遺体を持ち去る
  6. 父親にネットゲームを強制終了され逆上した15歳少年、誕生日の夜に…
  7. ロードレーサーが村人に処方箋と食料をお届け
  8. バスは見逃し、親の車は衝突・・・試験会場に急ぐ高校生を警察官が送…

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。