NEWS

美尻を駆使して貧困から脱却、人気インスタグラマーへ大躍進したロシア人女性

Source: Anastasia Fields/Instagram

強靱なアメリカのニューヨーク市警察の男性2人を前に、お尻をチラ見せする若い女性。

公然わいせつ罪で逮捕・・・ではなく、持ち前の美尻をSNS上で恥じることなく見せて人気を集めている、今話題のインスタグラマーなのだ。

彼女は米メディア『NEW YORK POST』の取材に応じ、現在の地位を築き上げた軌跡を赤裸々に語った。

Source: Anastasia Fields/Instagram

アナスタシア・フィールズさん(Anastasia Fields=画像上)は、ロシア東部シベリア地方の貧しい家庭に生まれた。採炭を生業にする地元の小さな町は、鬱病や酒に溺れる人で溢れ、物悲しさや失望の雰囲気に飲み込まれていたという。

そうした重苦しさから逃れるためにフィールズさんは、「本を読んだり、とにかく机に向かって勉強をして気を散らしていた」と話す。

勤勉だった彼女は大学へ進学し、マーケティング学部を卒業した後に銀行員として働いていた。

しかし2013年、友人からの勧めでアメリカへの移住を決意。フロリダ州からニューヨーク市へ移ったフィールズさんは、そこで将来の夫となる男性と出会った。

Source: Anastasia Fields/Instagram

その後、フィールズさんは保険会社に勤める彼のアシスタントとして働いていた。

だが、3年前に「最も重要な顧客」を失ったことを切っ掛けに、彼女は自分でも2人の生活費を稼げるようになろうと、インフルエンサーとしての道を歩み始めたのだ。

当初は、ビーガン料理やエクササイズに関する情報を提供するためにInstagramのアカウントを開設したが、思うように上手くは行かなかった。

試行錯誤を繰り返した結果、彼女が辿り着いたアイディアは「自分の得意分野を利用すること」。そう、エクササイズで鍛えられた自慢の美しいお尻を、惜しげもなく披露することだった。

Source: Anastasia Fields/Instagram

「とにかく目立つ場所で見せなければならない。もちろん、笑顔も忘れては駄目。誰もやりたがらないような、多くの人を刺激させるコンテンツを提供しようと決めたの」

フィールズさんの決断に夫も眉をひそめることはせず、「自分が好きなことをすれば良いよ」と協力的な姿勢を見せているという。

そして現在、彼女のInstagramは100万人以上のフォロワー数を抱え、会員制SNS『OnlyFans(オンリーファンズ)』では数千人のファンから月額6.99ドル(約730円)の支援を受けているなどして、大成功を収めているのだ。

一方でフィールズさんは、いずれは露出を控え、ライフスタイル中心のインフルエンサーになりたいと明かす。

「自分の行った場所とか、お勧めのレストランとか、もっと普通のことを見せたいの。お金はかかるでしょうけど、やる価値はあると思うわ。だって、自分のことがもっと好きになるからね」

コロナ禍が落ち着いた後はパーソナルトレーナーとしての資格を得るため、フィットネスの学校に通う予定だと話している。

関連記事

  1. 伝統行事の”ブラックフェイス”に反発したデモ隊が襲撃される
  2. 「トランプに騙された」 Qアノン信奉者バッファローマンが愚痴をこ…
  3. ボディビルダーの美人医師が新型コロナとの戦いに挑む
  4. 中華航空の新CMが「旅のリアルを描いている」と話題に
  5. 「殺された村人の敵討ち」? 保護対象のワニが大量虐殺される
  6. ビーガン料理フェスに男が生肉を食べながら”抗議…
  7. トイレットペーパーが可愛いケーキに変身!?
  8. 動物園の高齢サイに落書きが カップルに批判が殺到

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。