NEWS

警察官が万引き犯にクリスマスプレゼントを購入? その理由とは

Source: Somerset Police Department

アメリカ北東部マサチューセッツ州の小さな町、サマセットで警察官として働くマット・リマさんは先月20日、小売チェーン店『Stop & Shop』から万引きがあったとの通報を受けた。

現場に到着したリマさんが店側から聴取した話によると、セルフレジにいた子連れの女性2人が、会計を済ませていない商品数点を持ち去ろうとしたという。

しかし、2人に対し取り調べを行ったところ、犯行動機は幼い子供達のためのクリスマスディナーを買うお金が足りなかったからであると判明。

リマさんはその後、盗まれた商品がすでに商品棚に戻されていることを確認し、女性らに出入り禁止処分を講じるも告発はしない旨を伝えた。

マット・リマさん(上) Source: Somerset Police Department

さらにStop &Shopで利用できる250ドル(約2万6000円)分のギフトカードを購入し、それで子供達にクリスマスディナーを作れるよう女性らにプレゼントしたのだ。

サマセット警察署の署長は先月29日、リマさんを「地域の人々を守りつつ奉仕する精神を実証させてみせた」として称賛し、刑事責任を問わなかった彼の決断を支持した。

リマさんの功績は同署の公式サイトに掲載され、そこで彼は「女性と一緒にいた2人の子供達を見て、自分の子供を思い出したんだ。だから、助けずにはいられなかった」と自身の取った行動の意義を語っている。

 

おすすめ記事

  1. 看護師が8歳の男の子に臓器を提供し命を救う
  2. トランプ支持者は食事が無料? レストランの思いとは
  3. FIFAが性差別撲滅の一環として「美女サポーター」取り締まりに動…
  4. コロナ不況で解雇のパイロット、やむなく食品宅配業者に転身
  5. 「貧困は地方政府の責任」 内務大臣の発言が波紋を呼ぶ
  6. 再犯率2%以下?受刑者に学位を授与する支援団体とは
  7. 迫害に怯えるアジア系住民へ、タクシー代を負担する試みがスタート
  8. タバコのポイ捨てをした男、罰金30万円と12時間の社会奉仕を命じ…

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。