NEWS

「男子にもネイルを許可して」 高校生が服装規定に抗議

Source: Trevor Wilkinson/Instagram

アメリカ南部テキサス州の男子高校生が、「性差別的な服装規定」に抗議するため署名活動を開始させた。

同州キャラハン郡にある『クライド高校(Clyde High School)』は先月、マニキュアを塗って登校した3年生のトレバー・ウィルキンソンさん(トップ画像)を、校則違反であるとして校内謹慎(教師の監視下で自習させること)の処分を講じた。

これに対しウィルキンソンさんは、女子生徒のマニキュアは許されて男子生徒にだけ罰を与えるのは「ゲイ嫌悪であり性差別だ」と抗議。

しかし学校側は彼の訴えを聞き入れず、マニキュアを落とさない限り処分を続けると断言したという。

Source: Trevor Wilkinson/Instagram

「僕はゲイである自分を誇りに思っている」と話すウィルキンソンさんは、電子署名サイト『Change.org』で自身のページを作成し、「男性がマニキュアを塗ることを認めて」という題名で同校の服装規定を変える呼び掛けを始めたのだ。

「自分を表現しても良いのだということを伝える手助けをしてほしい。社会が求める人物像に合わせる必要はないんだ」

現在も謹慎中というウィルキンソンさんだが、「絶対に妥協しない」と活動を続け、署名は28万筆を超えるほどの支援が集まっている。

関連記事

  1. 「性器が小さい」と言われたことに腹を立てた男が妻を殺害
  2. 人気女優が貧困層を蔑視?批判殺到で謝罪
  3. トランプ支持者の父親をFBIに密告、18歳少年に賞賛の声が続出
  4. 6歳の男の子が曾お爺ちゃんを介護する動画が話題に
  5. K-POPアイドル防弾少年団が黒人差別撤廃運動に1億円を寄付
  6. 日々のストレスを発散!「公用サンドバッグ」がニューヨーク市に登場…
  7. ポケモンGOで体重65kgの減量に成功した25歳男性
  8. 「アジア人は劣等種」 白人の男が罵倒するも逮捕されず

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。