HOT

BLM抗議デモの最中に登場した、黒人と白人の新婚カップル

Source: Lara Juliette Sanders/Instagram

アメリカ中西部の都市ミネアポリスで白人警官が無抵抗の黒人男性を殺害した事件をめぐり、社会に蔓延る構造的黒人差別に抗議する『Black Lives Matter(=黒人の命にも価値がある/以下、BLM)』運動が全米で拡大している。

カリフォルニア州ロサンゼルスでもBLM運動の波は広がり、先月29日から数日間にわたり抗議デモが続いている。

そうしたなか、商店街が連なるウェストハリウッドで実施されていた大規模なデモ行進のさなか、ウェディングドレスに身を包んだ白人女性とタキシード姿の黒人男性のカップルが登場し注目を集めた。

 

View this post on Instagram

A post shared by Lara Juliette Sanders️💎 (@larajuliettesanders)

 

「まるで磁石のように、その場に引っ張られた気がしたの。一瞬、怖気付いたけど、愛は全てに勝つということを証明したかった。愛に限界はないということを」

米メディア『People』にそう語るのは、前日に結婚式を挙げたという新婦のララ・サンダースさん。

当日に出来なかった記念写真撮影をしていた時に人種差別撤廃を叫ぶデモ隊が訪れたため、新郎のサミュエル・メコネンさんは「バイレイシャル(2つの人種)の夫婦として、希望を広げる役割を果たしたかった」と、サンダースさんに交差点に出ないかと提案したという。

夜間外出禁止の時刻が迫り、警察との睨み合いが始まるのではないかと人々の間で不安が高まっていた時に登場した、黒人と白人の新婚夫婦。

デモ隊は2人に駆け寄り大きな歓声を上げ、重苦しい空気が一気に幸せなムードに包まれた瞬間だった。

関連記事

  1. 新型コロナ感染拡大でも予備校は授業を再開
  2. トランスジェンダーとカミングアウトした女性に称賛の嵐
  3. シャネルがリアルファーや本革製品の製造を廃止
  4. リアルファーがサンフランシスコ市で販売禁止に
  5. バイク運転手はトイレを使えない?ショッピングモールの「職種差別」…
  6. 外国語の店名は「国家威信を傷付ける」として取り締まりの対象に
  7. チャンギ国際空港の近隣に野良猫専用の小屋が設置される
  8. LAに移住したヘンリー王子とメーガン妃がパパラッチを提訴

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。