NEWS

「偏見をなくしたい」 ゲイ夫夫がSNSで家族生活を発信

Source: Instagram

アメリカ東部ニューヨーク州に住むケビン・ディパルマ(トップ画像右)さんとイヴォ・ディパルマ(トップ画像中央)さんは、同性婚を経たゲイカップル(夫夫)だ。

そして2人の間には、2歳の時に養子として迎え入れた息子のナシーム君(トップ画像左)がいる。

ディパルマ一家は「両親がゲイであることに対する、世の中の偏見を無くしたい」という思いで、家族3人の日常生活をInstagramTikTokなどのSNSに投稿しているのだ。

 

View this post on Instagram

A post shared by Kevin/Ivo/Nasim (@familyfab76)

 

差別的な扱いを受けていた子供時代はゲイであることに罪悪感を抱いており、「自分はどこかおかしいのではないか」という自己嫌悪に苛まれていたというディパルマ夫夫。

「そういう時、ゲイであることは何も悪くないと教えてくれる人がいたら、どれだけ助けになっていたか」と語り、SNSでの啓蒙活動に勤しんでいるのだ。

 

View this post on Instagram

A post shared by Kevin/Ivo/Nasim (@familyfab76)

 

「ナシームがゲイになるか心配じゃないのかって?いや、全く。ナシームは、神様が与えてくれたありのままの自分になればいいのさ」

両親がゲイだと子供に悪影響を及ぼす、という先入観を打ち砕くため、2人はメディアのインタビューにも積極的に応じている。

 

関連記事

  1. モン族の女性がミス・ミネソタに初選出される
  2. コロナ禍でも優雅にパリ旅行のカイリー・ジェンナー、ファンは懐疑的…
  3. トランプ支持者は食事が無料? レストランの思いとは
  4. 豚と猿の「キメラ」が誕生 臓器不足の解消を図るも世界中で非難が相…
  5. 航空学校で中国人留学生が自殺 人種差別が原因か
  6. 赤ん坊の泣き声対策に、母親がフライト乗客へ”プレゼント”を配布
  7. 男女賃金格差を指摘した大女優、監督から「嫌なら辞めろ」と告げられ…
  8. 21歳女性が自殺 恋人の児童ポルノ所持にショックを受けたか

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。