NEWS

7歳にして商売に目覚めた男の子が話題に

Source: Facebook

マレーシア北西部サバ州に住む7歳の男の子が商売人になってお金を稼ぎ、国内で大きな注目を集めた。

今年1月、男の子の母親であるプアン・ハスミ・サムスディンさんが、フェイスブックに4リンギット(約100円)のお金と息子の写真を載せた投稿をシェアした。

 

 

現地メディアによるとサムスディンさんは、お小遣いで渡した2リンギット(約25円)が翌日に4リンギットに増えていたことに驚き、息子が学校でクラスメートからお金をゆすり取っているのではないかと心配していた。

しかし、彼女が息子に何があったのか尋ねると、なんと捕まえたバッタを売っていたというのだ。

真実を知ったサムスディンさんは、「商売人じゃなくて勉強するために、ママはあなたを学校に送っているのよ!」と怒り心頭。勉強を疎かにしていた息子を叱りつけたと話している。

一方、投稿のコメント欄には男の子への称賛の声が続出。「なんて賢い子なんだ」「彼の才能を咲かせてあげて」など、7歳にして商売魂に目覚めたことに多くの人が驚きを示していた。

 

おすすめ記事

  1. 全裸で閉店後のIKEAに侵入したYouTuberを逮捕
  2. セミヌードは「わいせつ画像」? 政府がモデルに警告
  3. ポルノサイトがダイヤモンド・プリンセス号の乗客に無償でサービスを…
  4. 「LGBT+禁止区域」の街、資金援助を断たれ財政難に陥る
  5. テキサス在住の女性が傷付いた蝶々の羽を直し、ネット上で話題に
  6. 亡き夫へ捧ぐ 妻がウェディングドレスで写真撮影に挑む
  7. 「ジョーカーの階段」が観光名所に?一方で注意喚起も
  8. M7.1の大地震が発生、しかしツイッターでは笑いのネタに

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。