HOT

【新型コロナ】最前線で働く医療従事者に癒しの差し入れ続々

Source: Official Maison Ladurée UK/Instagram

世界中で被害拡大が止まらない新型コロナウイルス感染症(COVID-19)。最前線の現場に立つ医療事業者は、人員不足や医療器具不足で医療崩壊が目前に迫る危機的状況に置かれ、毎日大きなストレスを抱えている。

そうしたなか、彼らの苦悩を少しでも和らげようと、医療従事者向けに特化したフードデリバリーや飲食店からスイーツの差し入れが続々と届いているのだ。

 

 

イギリス・ロンドンで今年3月に発足し、医療施設へフードデリバリーを提供している慈善団体『Harvest for Heroes』(上)。

クラウドファンディングで義援金を募り、コロナ不況で打撃を受けた農家から仕入れた新鮮な野菜やフルーツ、そして乳製品などを無償で毎日届けているという。

「腹が減っては戦は出来ぬ」「過酷なシフトが終わった後の一息として」との思いを込め、医療従事者の健康向上を目的に活動を行っている。

 

View this post on Instagram

A post shared by Ladurée UK (@ladureeuk)

 

フランス・パリの老舗パティスリー『Ladurée』(上)は、各国にある支店がマカロンセットやクッキーアソートなどの高級スイーツを、医療従事者へ無償で届けている。

「毎日最前線で働く医療従事者の皆さん、私たちのコミュニティーと街を守ってくれて本当に感謝しています。このフランス菓子で、少しでも1日を彩らせることができたらと思います」と、イギリスのバーミンガム支店はインスタグラムで感謝の意を述べた。

 

View this post on Instagram

A post shared by Carroll cupcake company (@carrollcupcakecompany)

 

イギリス南西部エセックス州の菓子店『Carroll Cupcake Company』(上)は、地元の医療施設にカップケーキの特大セットをプレゼント。

公式インスタグラムにシェアされた写真には、色とりどりのカップケーキの箱を嬉しそうに抱える医療従事者の姿が。さらにその蓋には、「懸命に働くNHS(国民医療サービス)スタッフの方々へ、感謝の気持ちを込めて」とのメッセージが添えられていた。

 

 

おすすめ記事

  1. カーディ・Bの新曲『WAP』に批判続出、一方で擁護する声も
  2. 保護犬との性行為を提供していた50代男を逮捕
  3. 危篤状態の老夫婦が病室で再会
  4. 「男たる者バナナを食べるべからず」?有名ラッパーがノンケに苦言!…
  5. 「ありのままの身体を愛して」 オリンピック金メダリストの訴え
  6. アジア圏で人気のカップケーキ店、外国人労働者を低賃金で搾取か
  7. 野生動物の摂取・取引が禁止に?新型コロナ被害を受け
  8. スーパーの通気口から侵入し大量の商品を盗んだ男を逮捕

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。