CRIME

「コロナウイルスだ!」アジア系の男性が暴行を受ける

Source: Pawat Silawattakun/Facebook

アジア系イギリス人の24歳男性が8日、新型コロナウイルスに関連したヘイトクライムの暴行被害を受け、鼻の骨を折る重傷を負った。

タイにルーツを持つパワット・シラワッタクン氏(トップ画像)は、首都ロンドンにあるフルハム・ロードでバスから降車したところを、突然10代の少年グループに襲われたと複数の英メディアが報じた。

始めに少年の1人がシラワッタクン氏に向って「コロナウイルス!」とヤジを飛ばし、その間に後ろから別の少年が彼のイヤホンを窃盗。

そしてシラワッタクン氏が逃走した少年を追い掛けようとするも、今度はまた別の少年が彼の顔面を強打したという。

ロンドン警視庁は本事件について声明を発表し、シラワッタクン氏は病院で適切な治療を受けたと述べた。

一方で、犯人の少年グループの行方は分かっておらず、捜査は現在も進行中だという。

シラワッタクン氏はフェイスブック上で、「みんなにヒーローになってほしいとは思っていないが、黙っていては人種差別が横行するだけだ」と記した投稿を公開。新型コロナウイルスを口実にしたアジア人差別の蔓延に、強い非難の声を上げている。

 

おすすめ記事

  1. タイ反政府デモ、高校生が「厳しすぎる校則」に抗議
  2. 天才団体『MENSA』に3歳で入会した男の子
  3. 顔にマスクの絵を描いて来店したYouTuber、国外退去処分の危…
  4. ノーブラで出勤したら解雇? 20代女性が人権侵害を申し立てる
  5. アジア系女優が「ハローキティみたいに演じて」と指示される
  6. アパートに尿を掛けた20歳男性、大家の息子に刺され重傷
  7. 城壁に落書き 外国人観光客を逮捕
  8. マッサージ店と偽り売春宿を経営していた47歳女を逮捕

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。