CRIME

麻薬組織ボスの妹の結婚式に奇襲攻撃 18歳新婦が死亡

Source: CGP Grey/flickr

メキシコ中部グアナフアト州で11日、結婚式の最中に武装集団が侵入し、18歳の新婦が殺害された。被害者女性は麻薬組織『Santa Rosa de Lima Cartel(以下、SRLM)』のリーダーの妹だったという。

妹のカレムさんの結婚式は、メキシコ第2の都市セラヤにある教会で執り行われていた。しかし、そこに乗り込んだ敵対組織『Jalisco New Generation Cartel(以下、JNGC)』のメンバーの奇襲によって、式が終わる直前に銃撃戦が勃発した。

SRLMの財務担当として働いていたというカレムさんは銃殺され、JNGCは新郎を誘拐した。現在も彼の行方は分かっていない。

同州を拠点に活動するSRLMとJNGCは互いにライバル関係にあり、双方の残虐な殺し合いや報復争いが続いているという。

また結婚式襲撃事件の前日、ミチョアカン州の村落でJNGCと地元警察の闘争劇があり、「死の貴婦人」と呼ばれていた21歳の女性メンバーが警察に射殺されていたと、現地メディア『La Silla Rota』は報じている。

 

おすすめ記事

  1. ”風邪薬味”のスイーツとは?アジア圏で人気の咳止めシロップがアイ…
  2. 欧州大手紙、トランプ大統領を「今年一番の負け犬」に選出
  3. トミー・ヒルフィガー、クロコダイルなど皮革商品の製造を全面禁止に…
  4. R&Bの女王リアーナが怒り心頭?「トランプはクソ食らえ…
  5. 6歳の男の子が曾お爺ちゃんを介護する動画が話題に
  6. トランプ次男の妻、国会議事堂襲撃事件を糾弾
  7. 黒人差別?ブロガーの女性が「露出狂」と誤認され逮捕される
  8. ナチスのシンボル、鉤十字のマスクを付けた男女に批判続出

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。