CRIME

「メリークリスマス!」祝いの言葉をかけた女性が殴られる

Source: Hamilton County Sheriff’s Office

アメリカ中西部オハイオ州で25日、クリスマスを祝う言葉をかけた女性が殴られる事件が発生した。

現地メディア『LOCAL 12』によると、同州シンシナティ市に住む32歳のヘンリエッタ・ブッシュ(トップ画像)はクリスマス当日、ある女性からキリスト生誕を祝賀するための定番フレーズ「メリー・クリスマス(素敵なクリスマスを)!」と声をかけられたという。

しかしその直後、ブッシュは突然その女性の顔を何度も強打したのだ。ブッシュは傷害罪で逮捕・起訴され、女性は顔に「目に見える深い傷」を負ったと地元警察は供述している。

アメリカメディア『Newsweek』によると、ブッシュはドラッグ所持や無免許運転・暴行罪など複数回の逮捕歴があるという。

現在、ブッシュはハミルトン郡にある拘置所で裁判を控えており、1万ドル(約110万円)の保釈保証金が課せられている。

 

 

おすすめ記事

  1. 医療施設の前で「コロナはデマ」と主張する集団に医師が苦言
  2. 生薬の需要増加でロバの乱獲と密輸が懸念される
  3. ツイッターで嫌がらせ行為、39歳女に有罪判決
  4. 額に「犯罪は金になる」の刺青 容疑者の顔写真に注目が集まる
  5. デンマークでイスラム特有の顔を覆う宗教服が着用禁止に
  6. セリーナ・ウィリアムズが審判の判断を「性差別だ」と批判
  7. 新型コロナ対策?ペットの犬を生き埋め、窓から投げ捨てる
  8. 元妻にガソリンを撒き火を放つ、チベット人女性が全身火傷で死亡

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。