CRIME

「愛を証明して」元恋人の殺害を計画した17歳少年を逮捕

Source: Greater Manchester Police

イギリス北西部の都市マンチェスターで先月、17歳の少年少女が殺人未遂と殺人教唆の罪で懲役16年の実刑判決を受けた。

イギリスメディア『The Guardian』によると、カイロ・モリ・アクヒロ(旧名サラ・モハメド=トップ画像右)は昨年5月、恋人のレット・カーティ=ショー(トップ画像左)が元彼女のイマン・ナセルさんと浮気していることに怒り、彼との関係を断ったという。

そしてアクヒロは、カーティ=ショーに「私への愛を証明して」とナセルさんの殺害を教唆し、彼に犯行を撮影するよう要請。カーティ=ショーはナセルさんと性行為をした後にキッチンナイフを振りかざし、ナセルさんは顔や背中など数カ所を刺される重傷を負った。

犯行後にカーティ=ショーは「愛を証明するために、やったぞ。これしか、君を手に入れる方法が無かった」というテキストメッセージをアクヒロに送っている。また彼は犯行前、ネット上で「殺人罪で受ける量刑」と検索した履歴が残っていることが分かった。

カーティ=ショーとの間に生後8ヶ月の息子がいるというナセルさんは、裁判で「息子を見る度に元彼を思い出す」と述べ、退院後も心理カウンセリングに通っていることを明かした。また彼女が暴行を受けた直後の姿を見た親族も、PTSD(心的外傷後ストレス障害)に苦しまれていると訴えた。

一方でカーティ=ショーの弁護人は、犯行前は被告人の精神が不安定であったと指摘し、アクヒロからの心理操作に影響されやすい状態にあったと主張している。

しかし裁判官は、2人の犯行を「常人では考えられないような卑劣さ」と糾弾し懲役16年の実刑判決を下した。

ナセルさんは現地メディアの取材に対し「2人が刑務所にいると思うと、気持ちが和らぐ」と話している。さらに彼女は「アクヒロは人を操るのが好きで、悪魔に取り憑かれたような女よ」とアクヒロの異常性を語り、カーティ=ショーを別人にしてしまったと訴えた。

 

おすすめ記事

  1. ピザを航空便で配達?輸入品に執着する富裕層に政府が憤慨
  2. セレブ達の超ゴージャスなマタニティフォト集!
  3. 9歳の少女が国歌斉唱を拒否 人種差別的な歌詞に抗議か
  4. 高級ブランドのBVGARIが着物をチマチョゴリと間違える
  5. 「中国が我が国を汚染させた」 選挙広告が波紋を呼ぶ
  6. クアラルンプールの”美しすぎる夜景”に驚きの声が続出
  7. レスリング審判が試合直前に黒人選手に髪を切るよう指示
  8. ソウル発の『ポテトフライピザ』と『生クリームビール』が人気

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。