CRIME

額に「犯罪は金になる」の刺青 容疑者の顔写真に注目が集まる

Source: Vigo County Sheriff’s Office

道路交通法違反の疑いで全国指名手配を受けていた38歳男の顔写真が、「目立ちすぎ」として話題を呼んでいる。

アメリカメディア『CTV News』によると、インディアナ州の都市テレホートで、ドナルド・マリー容疑者(トップ画像)が警察から停車命令を受けるもそのまま逃走し、街路樹に車を衝突させたところで姿を消したという。

当時の監視カメラ映像がメディアで放送されると、ある視聴者が警察にマリー容疑者について密告。前科のある容疑者は逮捕時の顔写真(トップ画像)を公開され、国内のSNSでは彼の額に入った「CRIME PAYS(犯罪は金になる)」と右頬の「PLAYBOY(遊び人)」という大きな刺青に目が釘付けになった。

「顔に刺青を入れる人にロクな奴はいない」「バカと入れた方が良い」など痛烈な批判の声が殺到し、なかには「自ら逮捕されやすいように印を付けてくれるなんて、ありがたいじゃないか」と皮肉交じりのコメントを残す人もいた。

メディアによって世間を賑わせたマリー容疑者は、逃げ場を失ったのか3日後に自ら出頭し、現在は道路交通法違反と逃走の罪で逮捕・起訴されている。

 

 

 

おすすめ記事

  1. ファッションショーに猫が乱入!?本物のキャットウォークに世界中が…
  2. 9歳女児に猥褻行為、上海の不動産王に有罪判決
  3. 芸人が身体障碍の娘を笑いのネタに?母親が抗議の声を上げる
  4. 12歳女児が出産、交際相手の24歳男と母親の女を逮捕
  5. アン・ハサウェイが人権向上イベントで「白人特権」を批判
  6. 台湾人アイドルの大ファンだった高齢女性がコロナで他界
  7. 役員報酬を削減して従業員の給料を大幅アップ?その意義とは
  8. インド系の女性を「黒人」と呼んだパン屋が謝罪を表明

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。