CRIME

家畜の死骸に五芒星のサイン カルト集団による犯行か

Source: Solent News

イギリス南部ハンプシャー州にある小さな村ブラムショウで、羊や牛などの家畜数匹が殺害される奇妙な事件が発生した。いずれも深い刺し傷が数か所にあり、さらに身体にはスプレーで悪魔の象徴とも呼ばれる五芒星や聖ペトロ十字が書かれていたのだ。

家畜を殺された農家の人々からは不安と恐怖の声が上がり、付近に怪しい人物がいないか注視してほしいと呼び掛けている。

また、同地区では昔からオカルト的な黒魔術が信仰されてきたことから、犯行は愉快犯ではなくカルト集団による「生贄の儀式」ではないかという憶測が行き交っている。

同様の事件は5日間にわたり続き、ブラムショウにある聖ピーター教会にも聖ペトロ十字や「666」の文字が落書きされていた。

地元警察が捜査を進めるも、容疑者は未だ逮捕されていないという。

関連記事

  1. 51歳女性が娘のために代理出産、元気な女の子が誕生
  2. 母の日― シングルファザーが息子達のために母親に変身!
  3. 役員報酬を削減して従業員の給料を大幅アップ?その意義とは
  4. 「強さを証明する」野良猫を生きたまま食べた69歳男に批判が殺到
  5. 「中国ウイルス!」アジア系アメリカ人の退役軍人が暴行を受ける
  6. 男子留学生1人に複数の若い女性?大学の新制度に批判が相次ぐ
  7. 独身の教師のみに付与される「愛の休暇」とは?
  8. 「黒人は銃殺しろ」発言のポルノ男優、薬物服用と精神病を訴える

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。