CRIME

家畜の死骸に五芒星のサイン カルト集団による犯行か

Source: Solent News

イギリス南部ハンプシャー州にある小さな村ブラムショウで、羊や牛などの家畜数匹が殺害される奇妙な事件が発生した。いずれも深い刺し傷が数か所にあり、さらに身体にはスプレーで悪魔の象徴とも呼ばれる五芒星や聖ペトロ十字が書かれていたのだ。

家畜を殺された農家の人々からは不安と恐怖の声が上がり、付近に怪しい人物がいないか注視してほしいと呼び掛けている。

また、同地区では昔からオカルト的な黒魔術が信仰されてきたことから、犯行は愉快犯ではなくカルト集団による「生贄の儀式」ではないかという憶測が行き交っている。

同様の事件は5日間にわたり続き、ブラムショウにある聖ピーター教会にも聖ペトロ十字や「666」の文字が落書きされていた。

地元警察が捜査を進めるも、容疑者は未だ逮捕されていないという。

 

おすすめ記事

  1. ミスイングランドが医療現場への復帰を希望
  2. 【グラミー賞】最優秀ラップ・アルバム賞授与のカーディ・Bが故マッ…
  3. 全裸で閉店後のIKEAに侵入したYouTuberを逮捕
  4. 【ディズニー】来場客がミニーに愛の告白!?ミッキーの反応や如何に…
  5. 顔にマスクの絵を描いて来店したYouTuber、国外退去処分の危…
  6. アジア系を狙った集団暴行を止めようとした男性、犯人に顔を殴られ重…
  7. ソマリアのテロ組織がエコ活動開始?プラスチックを使用禁止に
  8. 半分以上の学生が「大学進学より実習生の道を選ぶ」と回答

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。