CRIME

家畜の死骸に五芒星のサイン カルト集団による犯行か

Source: Solent News

イギリス南部ハンプシャー州にある小さな村ブラムショウで、羊や牛などの家畜数匹が殺害される奇妙な事件が発生した。いずれも深い刺し傷が数か所にあり、さらに身体にはスプレーで悪魔の象徴とも呼ばれる五芒星や聖ペトロ十字が書かれていたのだ。

家畜を殺された農家の人々からは不安と恐怖の声が上がり、付近に怪しい人物がいないか注視してほしいと呼び掛けている。

また、同地区では昔からオカルト的な黒魔術が信仰されてきたことから、犯行は愉快犯ではなくカルト集団による「生贄の儀式」ではないかという憶測が行き交っている。

同様の事件は5日間にわたり続き、ブラムショウにある聖ピーター教会にも聖ペトロ十字や「666」の文字が落書きされていた。

地元警察が捜査を進めるも、容疑者は未だ逮捕されていないという。

 

おすすめ記事

  1. キム・カーダシアンが弁護士を目指すと宣言。彼女を突き動かした出来…
  2. 女性客がAirbnbの民宿で隠しカメラを発見 3ヶ月間ゲストを盗…
  3. 闘牛士が生きた牛の頭をナイフで刺す動画に批判が殺到
  4. コロナ禍でも感謝の気持ちを お婆さんの心遣いに称賛の声続出
  5. 「LGBT+禁止区域」の街、資金援助を断たれ財政難に陥る
  6. ナチスのシンボル、鉤十字のマスクを付けた男女に批判続出
  7. ビーガン殺害ジョークの流出で料理雑誌ライターが辞任
  8. 女優が露骨な人種差別ツイートを投稿し大人気ドラマが打ち切られる

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。