CRIME

家畜の死骸に五芒星のサイン カルト集団による犯行か

Source: Solent News

イギリス南部ハンプシャー州にある小さな村ブラムショウで、羊や牛などの家畜数匹が殺害される奇妙な事件が発生した。いずれも深い刺し傷が数か所にあり、さらに身体にはスプレーで悪魔の象徴とも呼ばれる五芒星や聖ペトロ十字が書かれていたのだ。

家畜を殺された農家の人々からは不安と恐怖の声が上がり、付近に怪しい人物がいないか注視してほしいと呼び掛けている。

また、同地区では昔からオカルト的な黒魔術が信仰されてきたことから、犯行は愉快犯ではなくカルト集団による「生贄の儀式」ではないかという憶測が行き交っている。

同様の事件は5日間にわたり続き、ブラムショウにある聖ピーター教会にも聖ペトロ十字や「666」の文字が落書きされていた。

地元警察が捜査を進めるも、容疑者は未だ逮捕されていないという。

 

おすすめ記事

  1. 非現実的な”美女の定義”に女性達が物申す
  2. のぞき魔に対する厳格な処罰を求め、ある女子大生が立ち上がった
  3. 故マック・ミラーが受賞を逃し元恋人アリアナ・グランデが怒り心頭?…
  4. 「この国は人種差別と女嫌いが根付いてる」人気歌手のツイートに批判…
  5. ゾウの子供が過労で倒れ込む?「象乗り」に対する批判の声が高まる
  6. 毎日8kmもの距離を歩いて通勤していた同僚に車をプレゼント!?
  7. 「コロナはゲイに対する神罰だ」と発言した聖職者がコロナに感染
  8. ポケモンGOで体重65kgの減量に成功した25歳男性

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。