CRIME

母親の体罰で脳を損傷した8歳の女の子が死亡

Source: 新浪公司

中国・陝西省で2015年、母親の体罰により幼い少女が死亡したという事件が今、国内で注目を集め始めている。

現地メディア『新浪公司』によると、同省銅川市に住む8歳の女の子は勉強が苦手で、母親から宿題を終わらせるよう言われるも途中でアニメを見てしまうなど、集中力が足りないとして叱られることが日常茶飯事であったという。

そしてある午後、今回も宿題を放り投げてテレビを見ていた娘に痺れを切らし、更に回答が間違いだらけであったことに苛立ちを募らせた母親が少女の後頭部を数回強打したのだ。

娘の死に泣き叫ぶ女性 Source: 新浪公司

母親は痛みで泣き出した娘を宥めようと鶏の足を与え、女の子は落ち着きを取り戻した。そして、直後に娘が嘔吐したことで食中毒ではないかと心配した母親が病院へ駆け付けるも、その日の夜に女の子は帰らぬ人となった。

しかし医師が検査をしたところ、死因は食中毒ではなく、頭部を強打したことによって受けた脳挫傷であると判明したのだ。

同メディアによると、母親は体罰を与えたことを後悔していると話しているという。

2015年に起きた事件が今となってメディアに取り上げられた理由として、体罰が当たり前のように行われている中国社会に変化が生じていることが挙げられる。一方、体罰は子供を躾ける上で必要とする声も多数残っており、傷害と体罰の明確な線引きが不可欠となってくるだろう。

 

おすすめ記事

  1. 外出禁止令を悪用、猛禽類を狙う違法狩猟が多発
  2. 5歳児が性犯罪者?児童による児ポ違反が躊躇に
  3. CNNのベテランアナウンサーが生放送中に酔っ払う?
  4. 男性がパンツ一丁でロックダウンの規制に抗議!?
  5. 世界最大の美しい珊瑚礁を泳ぐ大量のウミガメが話題に
  6. 女性の笑顔の写真は「淫らで卑猥」?上司の発言に困惑
  7. 紛失した婚約指輪をニューヨーク市警が発見 SNSで持ち主捜索に…
  8. バイク運転手はトイレを使えない?ショッピングモールの「職種差別」…

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。