CRIME

シリア難民と偽ったヨルダン人が元ルームメイトを刀で殺害

Source: DRN via Daily Mail

ドイツ南西部バーデンヴュルテンベルク州で、36歳のドイツ人男性がヨルダン出身という28歳の男に刀のようなもので刺殺された。

事件が発生したのは同州最大の都市シュトゥットガルトの公道で、イーサ・モハメド容疑者(トップ画像左)が「政府に何を送ったんだ」と叫びながら、車内にいた被害者のウィルヘイムさん(画像下)を執拗に刺したという。車内には、ウィルヘイムさんの娘も同乗していた。

その後モハメド容疑者は自転車で逃走を図るも、ヘリコプターで追跡していた警察官によって逮捕された。

犯行現場で逃げ惑う人々 Source: DRN

殺害されたウィルヘイムさん Source: DRN

地元メディア『RTL.DE』は、モハメド容疑者が2015年にシリア難民を装ってドイツへ不法入国していたと報じている。以降モハメド容疑者は、不正に難民手当てを受給しながらマクドナルドの店員として働いており、ウィルヘイムさんとは元ルームメイトという間柄だった。

2人を知る友人の男性は同メディアに対し、「2人はとても仲が良かった。こんなことが起きたなんて信じられない」と述べている。

しかし今年7月、ウィルヘイムさんがモハメド容疑者の嘘をドイツ当局に告発しようとし、それに憤怒して犯行に及んだと、モハメド容疑者の兄弟であるアフメド氏は同メディアに明かした。一方で、何故ウィリアムさんが秘密を暴こうとしたのかは分かっていないという。

事件現場には現在、ニュースを知った多くの人達からの献花が届けられている。

 

おすすめ記事

  1. コンドームの巨大広告にゲイカップルが登場
  2. クリッシー・テイゲンが「妊娠線」を公開!プロのモデルが「モデル体…
  3. 客に人種差別の濡れ衣を着せた従業員が解雇に
  4. 「ブス」や「デブ」と言うと犯罪者に?国内の新法に称賛の声
  5. 警備ロボットが街中でソーシャルディスタンスの監視役に
  6. 美人女優、タイで絶滅危惧種の貝を捕獲し懲役5年の危機
  7. 店主74歳の誕生日を祝いアイスを無料提供
  8. スタバ店内で爆睡する野良猫が可愛い

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。