CRIME

Wi-Fiを巡り姉を殺害した18歳男に終身刑

Source: Macon Judicial Circuit District Attorney’s Office, Facebook

アメリカ南東部ジョージア州・メーコン市で2日、WiFiパスワードを巡り姉を殺害した容疑で昨年2月に逮捕・起訴されていた18歳の男に、終身刑が言い渡された。

イギリスメディア『デイリー・テレグラフ』によると、逮捕当時16歳だったケヴォン・ラマ―(トップ画像左)は、自宅用のWiFiを家族が利用することでテレビゲームのプレイ速度が低下することに苛立ち、自分だけがネットを使えるようWiFiパスワードを変更していたという。

警察の事情聴取でケヴォンの母親は、WiFiが使えなくなったことに気付いてケヴォンの部屋からゲーム機を取り上げようとしたところ、殴られそうになったため家族に助けを呼んだと述べている。

母親の叫び声を聞いた姉(トップ画像右)が止めに入ろうすると、ケヴォンが彼女の首を10分以上にわたり絞め付けた。救急車が駆け付けるも、姉は搬送先の病院で死亡が確認された。

殺された姉の婚約者であり、現在は過失致死罪で20年の刑期を務めているというデアンドレ・トーマスは、ケヴォンが母親を卑下して姉に危害を加えようとしたことは「特に驚かない」と裁判で供述している。

姉とは毎日のように口論を繰り返していたというケヴォンは裁判中、「殺すつもりはなかった」と一貫して無罪を主張していたが、故意に首を絞めた事実から検察官は「加重暴行」を追及し、過失致死罪ではなく殺人罪で起訴したと報じられている。

刑の言い渡し後、ケヴォンと彼の家族は泣き出し、ケヴォンは裁判長に「ごめんなさい」と嘆いたという。

 

おすすめ記事

  1. コロナ禍を軽視するトランプ大統領に看護師が激怒
  2. 37歳男性を誘拐し殺害、15歳少年に成人の刑法を適用
  3. ビキニカフェの店員、”制服”が卑猥すぎる…
  4. 黒人差別撤廃運動「くだらない」 アジア系モデルに批判が殺到
  5. R&Bの女王リアーナが怒り心頭?「トランプはクソ食らえ…
  6. 【映画】「ティファニーで朝食を」の秘密5選
  7. EU最高裁判所が「家畜の非人道的な屠殺方法」を非難
  8. トランプ支持者は食事が無料? レストランの思いとは

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。