CRIME

イスラム教徒に対するヘイトスピーチで38歳男に有罪判決

Source: Crown Prosecution Service

イギリス・ウェールズの首都カーディフで28日、38歳の白人の男がイスラム教徒に対する憎悪を扇動した罪で有罪判決を受けた。

検察側の供述によると、ジェイ・デイヴィソン(トップ画像)は昨年8月、400人近いフォロワー数を持つ自身のインスタグラムに、上半身裸で偽物のショットガンを構えた写真を2件投稿した。その中で彼は、「白人による斬首動画を見たことがあるか?ないだろう。レイシストのアッラー野郎はクソくらえ。くたばりやがれ」などと挑発的なコメントを残し、更にドイツ・ナチス党や白人至上主義への称賛や忠誠を示す用語を多用していたとされる。

そしてデイヴィソンの暴力的なヘイトスピーチや写真はWhatsAppなどのSNSで拡散され、通報を受けた警察により逮捕に至った。

デイヴィソンは逮捕時から一貫して「泥酔していた。普段はこんなことはしないし、ヘイトを扇動しようだなんて思ってもいなかった」と弁解しており、裁判では「深く反省している」と供述していた。

しかし陪審員は彼の言い分を受け入れず、ジョセフ裁判長は「被告人がインスタグラムに書き残したコメントは、非常に侮辱的で宗教憎悪に満ち溢れており、議論の余地はない」として有罪判決を下した。

現地の検察局によると、量刑判決はカーディフ・クラウン裁判所で923日に言い渡される予定となっている。

 

おすすめ記事

  1. 陸上女子の金メダリストに「男性疑惑」が浮上
  2. 読書を通じて孤独な高齢者と友情を育むプログラムとは
  3. コンウェイ上級顧問、「女性はトランプ大統領のような上司を持つべき…
  4. 迷惑駐車をした高級車VOLVOに罵詈雑言の貼紙が
  5. キリスト教の洗礼式で赤ちゃんが死亡、変革を求める署名活動が開始
  6. ゲイ専門の出会い系サイトを運営していた男性2人が逮捕される
  7. 学生を対象に公共交通機関の無料化が始まる
  8. 水泳の授業で6才男児が溺死、周囲は誰も気付かず

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。