CRIME

露出狂を通報しSNSに現場を晒した女性が称賛される

Source: ☆SHIBANI☆/Twitter

 インド西海岸の都市ムンバイで先月11日、深夜のATMで下半身を露出した痴漢をSNS上に晒し、警察に通報した女性が「勇敢な行動を取った」として称賛された。

シバニサンはインスタグラムの投稿にて、当時の状況をこう説明している。

被害を受けたシバニさんは、タクシーの運転手へ乗車代を渡すためにATMへ立ち寄っていた。機械がうまく作動せず困っていたシバニさんにサンディープ・クンハルカルという男(トップ画像)が近付き、乗車代を払ってあげようと迫ったという。

シバニさんはこれを拒否し、運転手の元へ戻り状況を説明した。しかし納得してもらえず、もう一度お金を引き出そうとするも機械は動かない。

すると、男が再びシバニサンに近付いて自分が代金を支払うとせがみ、彼女の肩や足を触り痴漢行為に出たのだ。

怒ったシバニさんが男に怒鳴ると、行為を止めるどころか性器を露出。その時の映像がツイッターに投稿されている(※閲覧注意)

Source: ☆SHIBANI☆/Twitter

シバニサンが撮影を始めると、男はすぐに性器を隠してその場から逃げようと足早に立ち去っていった。シバニさんは近く停車されていたパトカーの元へ駆け付け、警察官に動画を見せると、すぐに男の後を追い逮捕に至ったという。

シバニさんは留置場にて拘束されている男に対して告訴状を申告し、裁判では自分の主張を明確に提示すると話している。

彼女の取った行動は多くの人々から称賛され、性犯罪に対する怒りの声が殺到した。また、事件現場となった『インドステイト銀行(State Bank of India)』の公式アカウントがシバニさんの投稿に返信し、該当するATMの識別番号が分かれば調査に加担できる、と協力する姿勢を表明している。

 

 

おすすめ記事

  1. 80代の高齢カップル、40年以上の時を経て結婚を決意
  2. ソウル発の『ポテトフライピザ』と『生クリームビール』が人気
  3. 環境保護団体がファッションショーの中止を要求
  4. 「新入生を魅了させる」英語教師が教室を魔法学校のように改装
  5. ネオナチ系自警団が”難民対策”として街中…
  6. 黒人死亡事件の暴動からスーパーを守る市民の姿
  7. GUCCIの商品が「ブラックフェイスを揶揄している」と批判が殺到…
  8. コロナ苦で女性が自殺未遂 給付金支給を拒否され

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。