CRIME

「白人とアジア人はクズだ」人種差別発言でイスラム系移民を逮捕

Source: Rudy and Peter Skitterians/Pixabay

イギリス中部ストラトフォード=アポン=エイヴォン行政教区の裁判所は、昨年の夏にヘイトスピーチ(=人種など先天的な特徴に対する攻撃的な発言)を繰り返し逮捕・起訴されたイスラム系移民の男に対し、執行猶予付きの判決を言い渡した。

23歳のライアン・アリー被告は昨年6月、病院の救急救命室に勤務していた警備スタッフ2人に対し「イギリス人のクソ野郎」「お前は真のイスラム教徒じゃない」などと暴言を吐き、2人の妻を強姦して子供を殺害するなどと脅迫したという。

アリー被告はヘイトスピーチと脅迫罪で逮捕され、昨年8月にウォーウィック・クラウン裁判所(Warwick Crown Court)に出廷した。

しかし裁判が終わると同地区にある映画館へ向かい、スタッフ数名に対し「イギリス人の豚共を銃で殺してやる」と脅したのだ。彼が暴言を吐いたのは、裁判所を出てから僅か数時間後のことだったという。

アリー被告は再び逮捕され、検察官は彼を同罪で起訴した。

裁判でエドワード・ホーリングス検察官は、アリー被告が映画館のスタッフに「白人とアジア人はクズだ」などと罵倒し、イギリス人が大嫌いだと主張していたと述べた。更にアリー被告は、黒人の保護観察官に対して「黒人のクズ野郎」と吐き捨てたという。

そして今月、ポッター裁判長はアリー被告を刑務所に送ることは得策ではないと判断し、12ヶ月の保護観察付き執行猶予の判決を下した。また、それに加えてアリー被告には80時間の無給労働が科せらている。

この判決には多くのイギリス国民から批判が相次ぎ、「イスラム系移民に対する憎悪が募るばかりで効果がない」などと訴える声が続出している。

 

おすすめ記事

  1. 倒れた看守を救った受刑者へ刑務所から感謝の意が表される
  2. 男児が女性の胸元を凝視?KFCの新CMに批判が相次ぐ
  3. シャネルが「男性向け」コスメラインを新展開!
  4. 新郎の不倫相手が結婚式場にウェディングドレスを着て登場!?
  5. FIFAが性差別撲滅の一環として「美女サポーター」取り締まりに動…
  6. 口コミサイトで酷評した観光客にパブ店主が反論
  7. 高級ブランドのBVGARIが着物をチマチョゴリと間違える
  8. リッチな生活をSNSに投稿、詐欺師の逮捕に繋がる

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。