CRIME

女性客がAirbnbの民宿で隠しカメラを発見 3ヶ月間ゲストを盗撮か

Source: Gerd Altman/Pixabay

中国東部山東省の港湾都市青島(チンタオ)市で1日、女性客が民泊サービス『Airbnb(エアビーアンドビー)』から予約した宿泊先で、小型カメラが隠されていたのを発見した。

中国の機関紙『北京青年報』によると、インターネット・セキュリティーを専門職とする女性客がAirbnbの宿泊施設に3日間泊まる目的で訪れた際、玄関と寝室に設置されていた人感センサーに違和感を持ち、隠しカメラなどが無いか部屋の徹底調査に踏み切ったという。

「アパートのオートメーション化をしていないのに、(人感センサーがあるのは)奇妙だと感じました」

そう語る女性は、手始めに煙感知器やテレビを調べ始めた。すると、ベッドに面していたWiFiルーターに変わった豆電球が組み込まれているのを発見。

Source: 新浪

インターネットで同じ機種を調べた後、これが何か確かめるためルーターの中身を開くと、豆電球がメモリーカードに繋がれていたのだ。女性は直ぐに警察へ通報。捜査の結果、この民宿では今年の3月からゲストを盗撮していたことが判明し、ホストの男は拘置所に収容された。

香港の英字メディア『South China Morning Post』によれば、事件を知ったAirbnbの広報担当者は公式に謝罪し、女性客へ宿泊代を全額返金したという。また、民宿をリストから削除したと発表した。

一方、Airbnb上で男は「スーパーホスト」と呼ばれる称号を与えられており、これは「ゲストに最高の体験を提供し、全ホストに模範を示す経験豊富なホストに与えられる称号」であると公式サイトで紹介されている。

 

おすすめ記事

  1. 水泳の授業で6才男児が溺死、周囲は誰も気付かず
  2. ホームレスの男性が保護施設の火災から犬猫を救出
  3. 結婚式に登場したキャバリアの子犬に視線が釘付け
  4. 8歳の男の子が退役軍人のために4万ドルの寄付金を募る
  5. 「レズみたいな髪型だ」と嘲笑?18歳女性が男に殴られ重傷
  6. 「餓死か安楽死」 営業自粛で動物園が悲鳴
  7. 露出狂を通報しSNSに現場を晒した女性が称賛される
  8. 子猫の病気を心配するも、ただのおデブだったと判明

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。