CRIME

「妻から悪魔が乗り移った」 陰謀論を信じた父親が実子2人を殺害

Source: Lovewater Surf

アメリカ・カリフォルニア州サンタバーバラ郡に住む40歳の男が、「妻から悪魔が乗り移った」との理由で2歳の息子と10か月の娘を銃殺した。

検察局の発表によると、マシュー・テイラー・コールマン容疑者(Matthew Taylor Coleman=トップ画像)の妻アビーさんから現地警察に7日、コールマンが子供2人を連れて外出し行方が分からなくなったとの通報が入った。

アビーさんと子供達(上) Source: Lovewater Surf/Instagram

翌日、アビーさんは捜索願を提出。アプリを利用してコールマンの携帯の位置情報を確認すると、メキシコのリゾート地ロザリトにいたことが発覚した。

さらに連邦捜査局(FBI)が捜査を進めると、10日にコールマンが1人でアメリカに入国した記録が残されていた。

ロザリトの現地警察に捜査を依頼したFBIは、子供2人の遺体を発見したとの報告を受け、殺人罪でコールマンを逮捕・起訴した。

現地メディアによると、コールマンは警察の取り調べに対し、Qアノン(アメリカの極右陰謀論)が提唱する『悪魔のDNA』が妻から子供へ受け継がれたと訴えており、「怪物に成長する前に始末する必要があった」と主張したという。

コールマン一家(上) Source: Lovewater Surf/Instagram

一方でアビーさんは、事件前に彼と口論などはしておらず、夫婦仲も問題はなかったと話している。

サンタバーバラにあるサーフィン教室『Lovewater Surf』を、2011年から夫婦で運営していたコールマン。公式サイトでは仲睦まじい様子の家族写真や、コールマンが生徒やチームと笑顔で映る姿が掲載されている。

彼を知る人達は現地メディアの取材に「犯罪を仄めかす行動やサインは全くなかった」「とても家族思いで良い人だった」などと述べ、非常に驚いた様子であるという。

 

おすすめ記事

  1. スタバとマックの強力タッグでエコカップの開発に尽力
  2. 「性器が小さい」と言われたことに腹を立てた男が妻を殺害
  3. 蛇口からカフェラテが出るキッチンがすごい
  4. 天才団体『MENSA』に3歳で入会した男の子
  5. 会社ロゴのタトゥーを彫ったら、ハンバーガー1年分を無料提供!?
  6. コロナ差別で傷害容疑の48歳男、薬物過剰摂取で死亡
  7. 6歳の息子をナイフで刺した母親に懲役10年
  8. IKEAブランドの世界地図、ニュージーランドを書き忘れて非難が殺…

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。