CRIME

従業員に性接待を強要、バー経営者の54歳女と家族を逮捕

Source: Department of Justice via ABC13

アメリカ・テキサス州ヒューストンで飲食店を経営していた54歳女と子供3人が、人身売買などの疑いで逮捕・起訴された。

検察局の報告書によると容疑者らは2007年から2020年にかけて、市内にあるバー『Puerto Alegre(プエルト・アレグレ)』で働いていた複数の女性店員に性接待を強要していた。

主犯格のマリア・ボテヨ(Maria Botello=トップ画像左)は「デート」の名目で、15分70ドル(約7700円)を支払った顧客に女性従業員との性行為を提供していたという。

またボテヨの息子エドガーと甥のアリアン(トップ画像右)は武器などを使い、バー店員をボテヨ一家に従わせるよう脅していたのだ。

被害者の中には、プエルト・アレグレで働くためにアメリカへ送られた移民の17歳少女も含まれている。

有罪が確定した場合、ボテヨ一家は全員最低10年の刑が課される。

 

おすすめ記事

  1. 大手ハンバーガー店がベジタリアン用メニューを新発売!
  2. 「優等生だから」を理由に性犯罪者を保釈
  3. ゲイの男性が拒絶され続けたダウン症の幼児の里親に
  4. 伝統行事の”ブラックフェイス”に反発したデモ隊が襲撃される
  5. 29歳モデル、ヴィクトリアズ・シークレットの「不健全な価値観」に…
  6. 大人気TikTokerディクシー・ダミリオの最新曲に賛否両論の声…
  7. 酔った勢いで野良犬を持ち去った男性、そのまま飼い主になる
  8. TikTokでテロ予告の音源を使用した10代少女、航空会社から出…

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。