CRIME

「中国ウイルス!」アジア系アメリカ人の退役軍人が暴行を受ける

Source: Screenshot via NBC Los Angeles

アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルスで先月16日、退役軍人の27歳男性が何者かに襲われ重傷を負った。

米メディアによると事件当日の夜、友人と会う約束をしていた元米空軍兵のデニー・キムさん(Denny Kim=トップ画像)は、韓国人街にある待ち合わせ場所のレストランへ向かってた。

すると突然、男2人から「中国ウイルスだ」「このシナ野郎」などと罵倒され、地面に叩きつけられて顔面を強打。近くにいた友人のジョセフ・チャーさんが暴行を止めさせようと彼の元へ駆け付け、犯人らは「アジア人は全員死ぬべきだ」と言い捨てて逃走したという。

キムさんは事件後、現地メディア『NBC Los Angeles』の取材に対し「命の危機を感じた。頭の中が真っ白になって、何も考えられなかった」と被害を受けた時の恐怖を語り、国内で悪化の一途を辿るアジア人差別に警鐘を鳴らした。

また、アジア系であるが故に経験した理不尽な出来事についても以下のように打ち明けた。

「自分の人種を見下されて、不快な扱い方をされたことは、今までの人生で何度もあった。どこにも合わず、自分の居場所があると感じたことはなかった」

現地警察は、本件を人種に基づいたヘイトクライム(憎悪犯罪)であるとして調査を進めている。

 

 

 

おすすめ記事

  1. 美人女優、タイで絶滅危惧種の貝を捕獲し懲役5年の危機
  2. インド人は白人の里親になれない?夫婦が区を提訴
  3. 妖艶なラブドールを妻と呼ぶボディビルダーの男性が話題
  4. 麻薬組織ボスの妹の結婚式に奇襲攻撃 18歳新婦が死亡
  5. 娘の”キラキラネーム”を揶揄われた母親が反撃に出る
  6. 車の衝突実験に生きた豚を使用した研究所に批判が殺到
  7. 祖父からの性暴力に耐えていた少女、性教育を受けるまで犯罪であると…
  8. BLMデモ隊が共和党員を包囲し猛抗議、「命を狙われた」と訴える議…

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。