CRIME

一人暮らしの高齢女性を狙い26人を殺害、38歳の男を逮捕

Source: Russian Ministry of Internal Affairs via Global News

ロシア警察は1日、少なくとも26人を殺害した容疑で鍵師の38歳男を逮捕した。

ロイター通信によるとラディック・タギロフ(Radik Tagirov)容疑者は、西部にあるヨーロッパ最長の川『ヴォルガ川』沿いの地域で犯行に及んでいたことから、国内では『ヴォルガの狂人』との異名で恐れられていた。

被害者女性の多くは75歳から90歳の高齢者で、一人暮らしであったと現地メディアは伝えている。

Source: Russian Ministry of Internal Affairs via Global News

ロシア内務省が公開した取り調べの映像でタギロフは、市職員やメンテナンス作業員などを装って部屋に侵入し、「苦痛を最小限に抑えられる」との理由で被害者の首を絞めたと供述。また殺害後に金品を奪っており、犯行動機は「ホームレス状態でカネに困っていた」と話している。

本件の捜査にあたったロシア連邦捜査委員会によると、タギロフは2009年に窃盗罪で実刑判決を受け、2010年まで拘置所で服役していたという。

 

 

おすすめ記事

  1. 「動物虐待だ」 韓国人YouTuberに批判が殺到
  2. コロナ苦で女性が自殺未遂 給付金支給を拒否され
  3. 車の衝突実験に生きた豚を使用した研究所に批判が殺到
  4. 貧しい同僚のため?大量のタクシー運転手が霊安室の遺体を持ち去る
  5. ゲイ専門の出会い系サイトを運営していた男性2人が逮捕される
  6. 気分は皇帝?小学校のソーシャルディスタンス対策が話題に
  7. 50代男性に1.4億円で処女を売った19歳の美女
  8. 「ジョーカーの階段」が観光名所に?一方で注意喚起も

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。