CRIME

一人暮らしの高齢女性を狙い26人を殺害、38歳の男を逮捕

Source: Russian Ministry of Internal Affairs via Global News

ロシア警察は1日、少なくとも26人を殺害した容疑で鍵師の38歳男を逮捕した。

ロイター通信によるとラディック・タギロフ(Radik Tagirov)容疑者は、西部にあるヨーロッパ最長の川『ヴォルガ川』沿いの地域で犯行に及んでいたことから、国内では『ヴォルガの狂人』との異名で恐れられていた。

被害者女性の多くは75歳から90歳の高齢者で、一人暮らしであったと現地メディアは伝えている。

Source: Russian Ministry of Internal Affairs via Global News

ロシア内務省が公開した取り調べの映像でタギロフは、市職員やメンテナンス作業員などを装って部屋に侵入し、「苦痛を最小限に抑えられる」との理由で被害者の首を絞めたと供述。また殺害後に金品を奪っており、犯行動機は「ホームレス状態でカネに困っていた」と話している。

本件の捜査にあたったロシア連邦捜査委員会によると、タギロフは2009年に窃盗罪で実刑判決を受け、2010年まで拘置所で服役していたという。

 

関連記事

  1. 51歳女性が娘のために代理出産、元気な女の子が誕生
  2. シマウマかと思ったら、ロバにペンキを塗っていた!?カイロの動物園…
  3. 「アメリカ人らしくない」 イラン系アメリカ人ブロガーに突き付けら…
  4. 「メリークリスマス!」祝いの言葉をかけた女性が殴られる
  5. メルケル政権が移民流入抑制案を打ち出す
  6. 謎の全身ラバー男 夜道で住民に襲い掛かる卑劣な犯行
  7. 人身売買の被害者が出演 巨大ポルノサイトが閉鎖の危機
  8. 結婚式にホームレス25人を招く?新婚夫婦の信念とは

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。