CRIME

一人暮らしの高齢女性を狙い26人を殺害、38歳の男を逮捕

Source: Russian Ministry of Internal Affairs via Global News

ロシア警察は1日、少なくとも26人を殺害した容疑で鍵師の38歳男を逮捕した。

ロイター通信によるとラディック・タギロフ(Radik Tagirov)容疑者は、西部にあるヨーロッパ最長の川『ヴォルガ川』沿いの地域で犯行に及んでいたことから、国内では『ヴォルガの狂人』との異名で恐れられていた。

被害者女性の多くは75歳から90歳の高齢者で、一人暮らしであったと現地メディアは伝えている。

Source: Russian Ministry of Internal Affairs via Global News

ロシア内務省が公開した取り調べの映像でタギロフは、市職員やメンテナンス作業員などを装って部屋に侵入し、「苦痛を最小限に抑えられる」との理由で被害者の首を絞めたと供述。また殺害後に金品を奪っており、犯行動機は「ホームレス状態でカネに困っていた」と話している。

本件の捜査にあたったロシア連邦捜査委員会によると、タギロフは2009年に窃盗罪で実刑判決を受け、2010年まで拘置所で服役していたという。

 

 

おすすめ記事

  1. 「韓国人が咳込むか不安」コロナウイルスのネタに非難の嵐
  2. 住居侵入した空き巣、そのままベッドの上で寝てしまい逮捕される
  3. 猛暑の中、8時間もペットの犬を車内に放置させた女を逮捕
  4. ナチスのシンボル、鉤十字のマスクを付けた男女に批判続出
  5. 【新型コロナ】移民・難民が医療従事者のヘルパーとして活躍
  6. コロナ禍を軽視するトランプ大統領に看護師が激怒
  7. 700円を巡りボクサーの少年を殺害した20歳男に終身刑
  8. 強姦犯が1ヶ月未満で死刑判決 裁判長が法廷で怒りを露わにする

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。