CRIME

アジア圏で人気のカップケーキ店、外国人労働者を低賃金で搾取か

Source: Twelve Cupcakes

香港や韓国などアジア圏で43店舗を展開している、シンガポールの人気カップケーキショップ『Twelve Cupcakes』が今月、外国人労働者を低賃金で働かせていたとして起訴された。

現地メディア『TODAY』によると、同店で2016年から2019年の間に勤務していた8人の元従業員が訴えを起こしたという。

外国人労働者雇用法(Employment of Foreign Manpower Act)違反として29件の罪に問われており、有罪が確定すれば1件につき最高で罰金2万シンガポールドル(約153万円)が科せられる。

Twelve Cupcakesは2013年、外国人労働者に対し低賃金で長時間のサービス残業を強いた疑いが持たれていたが、当時は創業者のダニエル・オング氏が疑惑を否定していた。

 

おすすめ記事

  1. トランプ支持者の企業CEOが国会議事堂襲撃で逮捕される
  2. ファッションショーに猫が乱入!?本物のキャットウォークに世界中が…
  3. ロサンゼルスでリアルファーの製造・販売禁止法案が可決
  4. スウェーデンのウプサラ中央駅が簡易プールに様変わり!?
  5. 一族で初めての学士取得、移民2世の娘が両親とピーマン畑で記念撮影…
  6. ボリウッド女優が「お前は真のイスラム教徒じゃない」と批判される
  7. 「コロナはゲイに対する神罰だ」と発言した聖職者がコロナに感染
  8. アメリカでポピュラーなヘアスタイルを地域ごとにピックアップ!

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。