CRIME

元妻にガソリンを撒き火を放つ、チベット人女性が全身火傷で死亡

Source: 黑姑娘【拉姆】/Douyin, Sohu News

中国の動画共有アプリ『抖音(ドウイン)』で先月14日、チベット人女性がライブ配信中に突然ガソリンで火を付けられるという残忍な事件が発生した。

香港メディア『South China Morning Post』によると、被害者のラムさん(トップ画像左)はチベット文化の紹介や日常生活の動画を投稿するなどして高い人気を得ていた。

 

Source: 黑姑娘【拉姆】/Douyin

しかし事件当日、四川省アバ・チベット族チャン族自治州にある自宅で動画を撮影していたところ、離婚した元夫のタンという男(トップ画像右)が部屋に侵入。ラムさんの身体にガソリンを浴びせ、着火させたのだ。

ラムさんは全身の9割が火傷するという重傷を負い、搬送先の病院で治療を続けるも数日後に息を引き取った。

 

Source: 黑姑娘【拉姆】/Douyin

80万人以上のフォロワー数を抱えていたラムさん。事件を知ったファンにより、24時間以内で100万元(約1560万円)ほどの治療費が寄付された。

ラムさんの家族は、治療費として使われなかった分を返金すると述べているという。

現地メディアによると、タンは日常的にラムさんに暴力を振るっていたといい、国内では家庭内暴力に対する処分の厳罰化を望む声が相次いでいる。

 

 

おすすめ記事

  1. 「新型コロナはゲイに対する天罰」 宗教指導者の発言に波紋
  2. 子供向けドラマにレズのキスシーンで批判続出、制作側が釈明
  3. 「K-POPが大嫌い。見習うべきは西欧文化」 元ミスコン勝者の発…
  4. 5歳の男の子が里親裁判にクラスメートを招待
  5. 額に「犯罪は金になる」の刺青 容疑者の顔写真に注目が集まる
  6. 日々のストレスを発散!「公用サンドバッグ」がニューヨーク市に登場…
  7. タイ反政府デモで「ハム太郎」のテーマ曲を合唱?
  8. 親に見放された子供をゲイのペンギンが保護

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。