ANIMALS

老いた警察犬を世話する「老犬ホーム」がインドに誕生

Source: ITBP

インドとチベット(中国)の国境沿いを警備する『インド・チベット国境警察(ITBP)』が先月、老人ホームならぬ「老犬ホーム」を新設すると発表した。

現地メディア『Tribune India』によると、この施設は北部ハリヤナ州パンチクラ地区にある本部で建設が進められており、8年から10年の任期を務めた元警察犬が入居する予定だという。

 

Source: ITBP

Source: ITBP

ITBPは、老犬ホーム新設の意義をこう述べている。

「我々のK9(警察犬)は近衛兵として活躍を続け、対テロ作戦などではチーム内において高い戦力を示してくれた。彼らの老後を支えることは、我々のが成し遂げねばならない責任だ」

K9は国境付近での警備に加え、救急隊員のサポート業務や犯罪拠点への突入、爆発物・麻薬検知などの重要任務を遂行し、国内の治安維持活動にも貢献している。

 

 

おすすめ記事

  1. 他界した93歳女性「トランプに投票しないで」との遺言を残す
  2. まだら症を患うキッズモデルの息子に抱く、家族の願いとは
  3. 半分以上の学生が「大学進学より実習生の道を選ぶ」と回答
  4. 火炎放射器で除雪をする男性の動画に賛否両論の声
  5. 42歳男、アジア系の経営する店舗を連続して破壊
  6. マッサージ店と偽り売春宿を経営していた47歳女を逮捕
  7. 若者の間で20年間続く漢服ブーム
  8. 婚前交渉に怒り? 男3人に脅迫され30代女性が飛び降り自殺か

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。