ANIMALS

赤毛に碧眼、アルビノのアシカの赤ちゃんに注目が集まる

Source: Vladimir Burkanov/Instagram

オホーツク海に浮かぶ小さな無人島、『海豹島(かいひょうとう)』で6日、アルビノのアシカの赤ちゃんが撮影された。

真っ黒なアシカの大群のなかで、赤毛に碧眼という一際目立つその愛らしい姿に、多くの人々が魅了されている。

 

View this post on Instagram

A post shared by Vladimir Burkanov (@bigdaddivladi)

 

「栄養状態に問題は見られず、母親が十分に母乳を与えてあげたことが分かる」と、撮影者の海洋哺乳類研究者ウラジーミル・バルカノフ(Vladimir Burkanov)氏は述べている。

そして、他のアシカから余所者扱いをされたり虐めを受けている様子もなく、「この子は野生として生きていけるであろう」と安堵した気持ちを語った。

ロシアでは2011年、同じように赤毛に青い瞳を持つアルビノの子供(画像下)が、自然写真家のアナトニー・ストラーホフ氏(Anatoly Strakhov)によって発見された。

 

Source: Anatoly Strakhov

しかし、その子供は群れから仲間外れにされ、さらに目が不自由であることから、野生で生きていくことは難しいと専門家は判断した。

後に南西部ソチ市の水族館が保護し、メスのアシカはNafanya(ナファーニャ)と名付けられ、多くの訪問客を虜にしている。

 

関連記事

  1. 65歳男性、カラオケの歌いすぎで肺が破裂
  2. “自分の年老いていく姿を見るのが幸せ” …
  3. 欧州大手紙、トランプ大統領を「今年一番の負け犬」に選出
  4. 娘の”キラキラネーム”を揶揄われた母親が反撃に出る
  5. 元国連大使の娘を殺人容疑で逮捕
  6. 国内初のゲイ・パレードが「子供を守るため」禁止に追い込まれる
  7. 「鶏の鳴き声がうるさい」?裁判所が隣人の訴えを却下
  8. アジア系がコロナ差別を恐れて銃を大量に購入

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。