CRIME

9歳女児に猥褻行為、上海の不動産王に有罪判決

Source: 百度 via 捜狐

中国の不動産王であり元中国共産党員の王振華(トップ画像)が17日、9歳の女の子に対する性的虐待で懲役5年の実刑判決を下された。

香港メディア『South China Morning Post』によると、不動産開発会社『新城発展HD』の会長であった王は昨年6月、上海市内にある高級ホテルの一室に女の子を呼び出して犯行に及んだ。そこで女の子は、膣内を損傷する怪我を負った。

女の子の母親の友人だというシュウ・エンフェンが当日、彼女に「(女の子と)上海ディズニーランドに行く」と伝えていたが、実際は王から1万元(約13万円)を受け取っており、報酬を得るために女の子を王のいる部屋まで連れ出したと報じられている。

その後、帰宅した女の子が母親に被害に遭ったと話して事件が発覚。王とシュウは身柄を拘束され、大富豪の逮捕に国内では大きな注目を集めていた。

一方、検察官は「強姦罪が適応される明確な証拠がない」として王を猥褻罪で起訴。そして裁判官は、猥褻罪としては最も重い懲役5年を言い渡した。

この判決に国内のSNSでは「どう見ても強姦だ。刑が軽すぎる」「金持ちは法律よりも上の存在なのか」などと怒りを露わにした人々が続出し、司法機関に対する不信感が高まっている。

関連記事

  1. 犬肉・猫肉が違法に 新法案が可決
  2. 飼い猫が全身にスプレーを掛けられ3日後に死亡
  3. 美容師の斬新な新型コロナ対策が話題に
  4. 美人女優が暴行?ダウン症の息子を批判した客に激情
  5. 美女ラッパーが警察に暴行 懲役5年の危機
  6. 「スポーツ精神と可愛いは両立できる」母親の作品が話題に
  7. パリの全裸レストランが”人気不足”で閉店…
  8. バイク運転手はトイレを使えない?ショッピングモールの「職種差別」…

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。