CRIME

マスク着用を指示され激高した客が店員に暴行

Source: YouTube

アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルスで1日、マスク着用を指摘された客が店員に殴りかかる事件が発生した。

新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、同市では先月10日から市民に外出時のマスク着用を義務付けている。

そうしたなか、北部の街ヴァンナイズにある小売店『Target(ターゲット)』で、客2人がマスクをつけずに来店。それに気付いた店員が2人を出口まで送り返そうとしたところ、客の1人が突然後ろを振り向いて店員の顔を強打した。

 

 

ロサンゼルス市警(LAPD)がYouTubeに投稿した事件発生時の映像(上)には、殴り合いをする店員と客を止めようとする周囲の人々の姿が映し出されている。

LAPDの声明文によると、乱闘中に警備員の男性が腕の骨を折る重傷を負った。

容疑者の2人は暴行罪の疑いで逮捕・起訴されている。

 

おすすめ記事

  1. 美女ラッパーが警察に暴行 懲役5年の危機
  2. 娘の”キラキラネーム”を揶揄われた母親が反撃に出る
  3. 「白人男性が現代文明の全てを創り上げた!」一流大学生徒の発言が物…
  4. 19歳インスタグラマーが「私の残り湯」を販売!?しかも売り切れる…
  5. 29歳女性、SNSにセクシーな写真を投稿し医師免許を失う
  6. クリーニング店経営の老夫婦、客の忘れた衣服でオシャレを楽しむ
  7. 人懐こいペットのカラス、アイリー
  8. ドイツで再生可能エネルギー発電量が石炭を上回る

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。