MUSIC

「海に感謝しろよ」人気DJがバリ島ビーチでゴミ拾い

Source: Peggy Gou/Instagram

世界的な人気を誇る韓国出身のDJペギー・ゴウ(トップ画像)が2日、ビーチに溜まったプラスチックごみのポイ捨てに対する抗議の声を上げ、国内外で大きな注目を集めた。

ゴウは昨年末、複合施設『Desa Potato Head』でのライブパフォーマンスのため、インドネシア屈指のリゾート地バリ島を訪れていた。

年が明け、南部の都市デンパサールにあるビーチで散歩を楽しもうとしていたゴウだが、砂浜にはペットボトルなどのプラスチックゴミが散乱していたのだ。

そして彼女はゴミ袋を持参し、ビーチを汚す人々に対する怒りを露わにした。

 

View this post on Instagram

A post shared by Peggy Gou 페기 구 (@peggygou_)

 

「お前らマザーファッカー共のなかには、海に感謝しない連中がいるんだよ。マジで、自分のゴミくらい拾えって」

ゴウは自分でゴミ拾いをしながら、ポイ捨てへの強い不快感を示した。その時の動画と収集したゴミの写真を自身のインスタグラムにシェアすると、21万件以上のいいね!が寄せられ、彼女の行動に対する称賛の声が続出したのだ。

美しい自然が残されているバリ島では、雨期になると陸地から大量のプラスチックごみが流れ着く。地元住民が毎日ゴミ拾いをしているというが、すぐに新たなゴミの大群が押し寄せるため手に負えないという。

こうしたプラスチックごみを誤嚥した野生動物の死が相次ぎ、生態系に重大な影響を及ぼすとして国際的に問題視されている。

 

おすすめ記事

  1. 下半身不随の男の子、車椅子モデルの広告に興味津々
  2. ベトナムに突如現れた「スイカ売りのマッチョ」がSNSで絶賛の嵐
  3. 女性に人気のティファニーが「麻雀セット」を新発売!
  4. 酔った勢いで野良犬を持ち去った男性、そのまま飼い主になる
  5. 卒業証書が愛猫の遊び道具にされてしまった飼い主のツイートが話題
  6. アメリカの闇を描いたミュージックビデオ「This Is Amer…
  7. 【訃報】全身タトゥー男「ゾンビ・ボーイ」が死去、自殺の可能性も
  8. 「両親がゲイ」を理由に保育園が児童の受入拒否

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。