CULTURE

ロシア・樺太島出身のK-POPアイドルに注目が集まる

Source: 스웨틀라나/Instagram

先月27日、K-POPアイドルのLANA(トップ画像)がデビュー曲『Take The Wheel』をリリースした。K-POPアイドル史上初の白人女性として、国内外から高い関心を集めている。

ソウル特別市鍾路区・成均館大学校で政治学を専攻しているLANAことユージニア・スヴェトラーナさんは、2年前からアイドルになるためのトレーニングを受けていた。

「韓国は、ロシアとは全く違うところだった。カルチャーショックだったわ」

 

View this post on Instagram

A post shared by 라나 LANA (@23.11_)

 

ロシア語・英語・韓国語を流暢に話すというスヴェトラーナさんは、大学で優秀な成績を維持しており、奨学金のオファーを受けるほどだという。

そして、彼女の持つ「韓国人のようなルックス」により人気が高まり、K-POPファンの中で彼女は「女神」と呼ばれるようになった。

こうした中、スヴェトラーナさんは国内のレコード会社『HICCエンターテイメント』と契約を結び、K-POP界初の白人女性としてソロデビューを果たしたのだ。

一方、白人女性として目立つこともあってか、「顔採用だ」「歌が下手くそ」など批判的な意見が噴出しており、彼女に対する強い拒否反応を示す者もいる状況だ。

しかし「女神」という愛称からも分かるとおり、全体的には好意的な意見が多く寄せられている。果たしてK-POPアイドルの国際化に貢献できるのか、彼女の今後の活躍に期待したい。

 

おすすめ記事

  1. リアルケン人形がリアルバービー人形に変身
  2. チャンギ国際空港の近隣に野良猫専用の小屋が設置される
  3. ポケモンのブーツがお値段6万円で販売開始
  4. 「貴方に代わって相手に嫌がらせをします」新サービスが波紋を呼ぶ
  5. ツイッターで嫌がらせ行為、39歳女に有罪判決
  6. 現在も台湾と国交のある17カ国を旅するインスタグラマーが話題に
  7. カーディ・Bの生演奏「子供に悪影響」と批判続出、本人が反論
  8. ビーガン殺害ジョークの流出で料理雑誌ライターが辞任

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。