CULTURE

ピザの聖地にドミノピザが進出「ビーチに砂を持ってきた」

Source: Domino’s Pizza/Instagram

アメリカのピザチェーン『ドミノピザ』がピザの聖地イタリアで事業を拡大させると発表し、国内で物議を醸している。

現地法人代表アレッサンドロ・ラザロニ氏はビジネス誌『Money.it』の取材に対し、ドミノピザはイタリア北部を中心に数百店舗をオープンさせ、国内市場シェアの2%を目標としていると述べた。

またラザロニ氏は、生地を作る工場がミラノ近郊にあるため、首都ローマ以南での展開は控えていると話している。

さらにイタリア情報誌『The Local』によると、ピザ発祥の地と言われるナポリのある南部は競争が激しく、成功の見込みが薄いことも理由の1つであるようだ。

ドミノピザは2015年にイタリアに初進出し、現在は28店舗を構えている。ラザロニ氏は宅配サービスをドミノピザの強みとして挙げており、製造方法やや原材料を全てイタリア製にすることで本場の味に近付けさせると語った。

しかし、国内での反応は冷ややかだ。SNSでは「ビーチに砂を持ってくるようなものだ」「何を考えていたんだ?」「間違ってもナポリには来るなよ」など懐疑的なコメントが殺到し、アメリカが本場に対抗しようとすることに懐疑的な目が向けられている。

他方で、開店済みのドミノピザには来店客が殺到しており、思いのほかアメリカのピザは現地で人気があると言及する人もいた。

イタリアでのドミノピザの大胆な店舗拡大は、全世界で16,000店を新しくオープンさせる同社の新しい事業企画の枠組みの1つであるという。

 

 

 

 

おすすめ記事

  1. 「ブス」や「デブ」と言うと犯罪者に?国内の新法に称賛の声
  2. 親に愛されないゲイの子供達へ、母親達が「Free Mom Hug…
  3. ダウン症の少女がグッチのモデルに抜擢される
  4. インドでは「女より牛でいる方が安全」?性被害周知のプロジェクトが…
  5. 新しいトランプ大統領の銅像は「排尿用」!?
  6. 「性器が小さい」と言われたことに腹を立てた男が妻を殺害
  7. 映画『ムーラン』のボイコット運動がタイでも拡大
  8. バナナアレルギーの教師が生徒にバナナを投げ付けられ重傷

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。