CULTURE

ラテアート世界大会チャンピオンの見事な作品に注目

Source: @irvine_nj/Instagram

韓国の首都ソウルで開催されたラテアート大会『World Latte Art Battle 2019』で、21歳のマレーシア人男性がチャンピオンを勝ち取った。

韓国出身のバリスタと10ポイント差を付けて1位の座に就いたラテアート(画像下)は、3か月かけて基礎を作り、躍動感を出すために細かい箇所まで完璧に拘ったと、バリスタのアーバイン・クエク・シウ・レーさんは話す。

View this post on Instagram

A post shared by IRVINE QUEK (@irvine_nast)

 

中国のコーヒー専門誌『coffee tea & i』によるとレーさんは6年前、「新しい携帯電話を買うために」との理由からバリスタのアルバイトを始め、そこでラテアートの世界に引き込まれていったという。

その1年後、彼はラテアートの道を極めるために高校を中退し、バリスタやラテアート教室の講師として働き続けている。

レーさんは「自分の能力を試すために大会に出場したい」という夢を胸に抱き、「ラテアートの表現は相互作用がなければいけない。僕のラテアートはお客さんに自分のメッセージを明確に伝えられているのか、彼らを楽しませることが出来ているのかを知りたいんだ」と強い信念を語った。

 

おすすめ記事

  1. ベビーシッターの女性が死亡、子供を救おうと火の中に
  2. ロシア人美女が丸裸でスマトラ象に馬乗り、22歳モデルに批判が殺到…
  3. 搭乗口でヒジャブを取るよう要請したエアカナダ職員に批判が続出
  4. 「この国は人種差別と女嫌いが根付いてる」人気歌手のツイートに批判…
  5. 性的暴行の復讐?80歳の夫に砂糖入りの熱湯を浴びせ殺害した女に終…
  6. H&Mがまたもや差別的商品を販売しネットを炎上させる
  7. コロナ苦の人々を救済するため、土地を売却したパーシャ兄弟
  8. 闘牛が疲労で倒れる 闘牛学校に批判が殺到

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。