CULTURE

コロナ感染対策で「おひとり様レストラン」がオープン

Source: Facebook

新型コロナウイルス感染拡大の防止策として、人との距離を保つソーシャルディスタンスに注目が集まっている。

外出自粛要請が出ていない北欧スウェーデンのヴェルムランド県にある小さな村では、「これで外出先も絶対安心」と言わんばかりのレストランが開業した。

その名も、『おひとり様用テーブル(Bord för en)』だ。

 

 

人口が110人余りの村ランサター(Ransäter)で、今月11日にオープンしたこのレストラン。

ロイター通信によると、シェフのラスマス・パーソンさんがパートナーのリンダ・カールソンさん(画像下)と共に運営しているという。

草原にポツンと設置されたテーブルとイスの横には、籠のぶら下がったロープが。これを利用して、キッチンから順番にドリンクや料理を運んでいるのだそう。

 

 

パーソン氏はロイター通信の取材に応え、ロープで食事を運ぶという斬新なアイディアは、今年3月にカールソンさんの両親を家に招いた際、テーブルを外に出して窓から料理を提供したことから着想を得たと話している。

現在、5月の予約が一杯になるほどの人気ぶりで、次に予約が取れるのは6月以降のようだ。

 

おすすめ記事

  1. 警備ロボットが街中でソーシャルディスタンスの監視役に
  2. 胎児に対する殺人罪で懲役30年の判決を受けた女性が仮釈放される
  3. ピザの聖地にドミノピザが進出「ビーチに砂を持ってきた」
  4. 妊娠・出産した「男性」、父親として認められず
  5. 33歳独身の息子のために両親が求愛ソングを作曲
  6. 「ブス」や「デブ」と言うと犯罪者に?国内の新法に称賛の声
  7. ツイッターで嫌がらせ行為、39歳女に有罪判決
  8. NY市長選最有力候補、イスラエル支持を表明し袋叩きに

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。