CELEBS

今年はぱっつん前髪が流行るかも?海外セレブが続々とイメチェン

ゆるふわウェーブやお団子、ボブなど、女性にとって髪形を変えるのは自分自身を変えるのと同じくらい重要なことだ。

次はどんな髪形にしようと悩み、ネットや雑誌で「これ!」というヘアスタイルを探すのに長い時間を費やすのもしばしば。

そして数あるヘアスタイルの中でも特に悩むのが、前髪である。

簡単に見えて意外とケアの難しい前髪のイメージチェンジを試みる女性はあまりいない。

しかし、今年流行ると期待されているヘアスタイルは、その前髪にスポットを当てた「ぱっつん前髪」だ。

ただのぱっつんではない。眉毛よりも遥かに高い位置まで切った、海外では”baby bangs”(赤ちゃん風前髪)と呼ばれている髪形なのである。

 

“ぱっつん前髪”に挑戦するセレブ達

目にかかるほど長い前髪だったハーマイオニー時代とは打って変わって、baby bangsに挑戦した女優エマ・ワトソン。

クールな印象からガラリと変わり、素朴で可愛らしい雰囲気になった。

 

ジュリア・ロバートを叔母に持つ女優エマ・ロバーツ。

長くセクシーな斜め前髪がトレードマークだった彼女は、前髪を眉上まで大胆に切ってキュートな雰囲気に様変わり。

 

スーパー・モデル、ジジ・ハディッドを姉に持つ、同じくスーパー・モデルのベラ・ハディッド。

アメリカでは基本中の基本とも言えるセンター分けの前髪が彼女のスタイルであったが、今年は長かった前髪を切ってシックな雰囲気を取り入れている。

かきあげたセクシーな前髪や、健康的でスポーティなセンター分けの前髪がセレブの間で一般的であったが、今年はそんな”セレブの定番ヘアスタイル”を覆すようになるかもしれない。

関連記事

  1. 欧州大手紙、トランプ大統領を「今年一番の負け犬」に選出
  2. アジア人のように振る舞えば差別されない? 大学教授の発言が波紋を…
  3. 「犯人と顔が似てる」で18年間投獄 釈放後は1億円の補償金を請求…
  4. 「品のない女だ」批判を受けたマリリン・モンローが取った反撃が痛快…
  5. ゲーマー女子の「理想と現実」を再現した写真が話題
  6. 女優ガル・ガドットが「身体障害差別主義者」とネット上で非難される…
  7. IKEAが客に展示品で寝ることを許可?
  8. アメリカで民族学が高校の必修科目に、人種差別抗議デモが後押し

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。