CULTURE

UGG(アグ)ブーツにニーハイが新登場!?そのお値段やいかに

2000年代初頭に爆発的人気商品となった、シープスキンを使用したUGG(アグ)ブーツ。

一度足を中に入れれば、まるでこたつの中にいるかの様な暖かさを感じられる、今となっては冬場の必須アイテムとなっている。

そして今週、ベルギー出身のデザイナーが手掛けるブランド”Y/Project(Y/プロジェクト)”が、パリで行われたメンズ向けファッション・ショーにてUGGとコラボしたコレクションを発表した。

モダンなデザインで注目を浴びる新星デザイナーと、ユニークな発想で世界的な評判を得たアグブーツのコラボに、ファッション界の要人達は期待を寄せていた・・・が、その”恐ろしい”デザインに度肝を抜く羽目となってしまったのだ。

 

ムートンブーツをニーハイにしてしまう斬新さが話題に

モコモコのムートンが太ももまで覆いつくしてくれており、確かに寒い冬の強い味方にはなってくれそうだが・・・。

誰も思い付けなかった、斬新すぎるニーハイのムートンブーツにネット上では賛否両論の声が。

どうにも受け付けない人からは、

「ニーハイのアグブーツだ!もし見かけたら・・・ 銃をぶっ放せ。もうこんなことはコリゴリだ」と嫌悪感満載のツイートが。

しかし、中には「是非履いてみたい」という強者も。

「賛否両論があるみたいだけど、私はこのニーハイブーツ試してみたいわね。」

ニーハイ・アグブーツの制作に携わったY/Projectのデザイナー、Glenn Martin(グレン・マーティン)はこう語る。

「アグブーツを履く時って、足を暖かい溶けたバターの中に入れたような至福の気分に浸れるだろ。だから思ったんだ、その気分をさらに高めるために、足を全部アグブーツに浸からせようってさ。」と自信満々の様子。

さらに彼はこう続ける。

「だから私たちは、股まで伸びたアグブーツを作ろうと決めたのさ。」

米大手メディアNew York Postによれば、このニーハイ・アグブーツは今年の秋~冬にかけて市場へ売られるという。

ちなみにお値段は$270~$1,380(約3万円~14万円)となる予定らしい。

お金とファッションセンスがある方は、この冬に是非挑戦してみては?

 

おすすめ記事

  1. 中学校がアジア人蔑視の写真を投稿し非難続出
  2. 旅行中のカナダ人女性に暴行、現地の男を逮捕
  3. 中華料理店を開いた白人女性、「中国文化を見下している」と批判を受…
  4. マクドナルドで結婚式!?香港で「マクウェディング」が話題
  5. 綿あめでサンドした超甘党ホットドッグが「やりすぎ」とアメリカで話…
  6. 植物学者のデイビッド・グッドール氏が104歳にして安楽死を決意
  7. 「コロナ逆輸入」で外国人嫌悪が広がる
  8. 「黒人の命に価値はない」 ジョージ・フロイドさんの壁画に差別用語…

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。