FASHION

ヒジャブを着た女性がロレアルパリの広告に登場!ヘアブランドでは初

イスラムの聖書コーランには、女性は美しい肌や髪を隠して自分を守るべきとの教えが記されている。

信仰の厚いイスラムの女性達は、ヒジャブという巻物で頭や身体を覆い隠し、コーランの教えを忠実に守っている。

しかし、髪や身体を隠すことで、彼女たちはなかなか現代美の基準に合わせることができていないのも事実である。

そのため、イスラムの女性達がファッションや雑誌の広告に載ることはほぼ無いに等しかった。

ところが今月、フランスの最大手化粧品ブランドL’Oreal Paris(ロレアルパリ)が広告にヒジャブを着用した女性を起用させたとして話題となっている。

 

ヒジャブを着た女性がヘアケア商品の広告に

Amenaさん(@amenaofficial)がシェアした投稿

ロレアルパリのブランド、ELVIVE(エルヴィーヴ)の新キャンペーンの広告に起用されたイギリス人ブロガーのAmena Khan(アメナ・カーン)。

アメナが登場するシーンで彼女は、「髪が見えてようが隠れてようが関係ないの。髪に対するケアは必須よ。」「髪は女の命。ケアするのを怠らないで」と発言。

自身に満ちた彼女の振る舞いに、メディアはこぞって反応を示した。

有名な美容系企業がヒジャブを身に纏った女性を宣伝に使用するのは世界初。

髪や身体を覆い隠していても美に対する熱意は変わらないということを証明してくれる、第一歩となってくれそうだ。

 

おすすめ記事

  1. 「メリークリスマス」が差別用語に? クリスマスを巡り保守派とリベ…
  2. 親に愛されないゲイの子供達へ、母親達が「Free Mom Hug…
  3. ゾウ保護施設の「調教」が残酷であると非難される
  4. 犬肉・猫肉が違法に 新法案が可決
  5. 廃プラスチックが木材の代替品に?ベンチャー企業の挑戦
  6. 橋の上から乗客に放尿!? クルーズ船が大パニックに
  7. カーディ・Bがトランプ支持者の黒人女性と激論
  8. 「韓国人が咳込むか不安」コロナウイルスのネタに非難の嵐

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。