ANIMALS

ファッションショーに猫が乱入!?本物のキャットウォークに世界中が釘付け

Source: @hknylcn/INSTAGRAM

トルコはイスタンブールで先月26日(金)、服飾学校『Vakko Esmod』の卒業生による「エスモド・インターナショナル・ファッションショー(Esmod International Fashion Show)が開催された。

すると、あろうことか1匹の猫がランウェイに登場。”モデル歩き”であるキャットウォークをお披露目し、会場は小さなモデルに目が釘付けになった。

 

 

これが本当のキャットウォーク?猫の乱入に世界が注目

 

View this post on Instagram

 

Hさん(@hknylcn)がシェアした投稿

インスタグラムに投稿された”猫乱入”動画は複数のメディアに取り上げられ、世界中で注目を集めている。

ファッション・ショーの演出かと思いきや、突然どこからか建物内に入ってきたと報じられている。

大勢の人を前にしても恐れることなくステージ上で毛繕いを始め、プロのモデル達の着ている服にじゃれ合う姿がなんとも可愛らしい。

 

 

View this post on Instagram

 

This is fashion #vakkoesmod

Vakko ESMOD Istanbulさん(@vakkoesmodistanbul)がシェアした投稿 –

 

すると猫は立ち上がり、モデルのようにランウェイを真っ直ぐ歩き始めたのだ。足を交差させて前に進む”キャットウォーク”は猫の歩き方からその名が付いたものだが、実際にその猫がランウェイを歩いたことで会場にいた業界人も驚きを隠せなかった様子。

動物専門ニュースサイト『The Dodo』によれば、ファッション・デザイナーである Göksen Hakki Ali氏は「みんなが吃驚していたよ」と話しており、優雅にランウェイに登場した猫が将来ファッション業界で活躍できるか質問されると、「多分ね!良いんじゃない?」と笑みを浮かべて答えた。

トルコの首都イスタンブールは「猫の楽園」とも呼ばれており、多くの野良猫が猫好きで有名なトルコ人と共に暮らしていることで知られている。

 

おすすめ記事

  1. トランプ支持者が10代少女に拳銃を突き付ける
  2. ビーガンの女性客に誤ってチキンバーガーを渡したKFCが謝罪
  3. アジア人のように振る舞えば差別されない? 大学教授の発言が波紋を…
  4. 新しい経済大臣 は「英語スキルがお粗末すぎる」と非難が集中
  5. 【YouTuber】 アメリカ版ざわちん「Jbunzie」とは?…
  6. 生後10ヶ月で養子に出した実娘と33年ぶりの再会
  7. 外国語の店名は「国家威信を傷付ける」として取り締まりの対象に
  8. LGBT+を支持した高校に対する誹謗中傷が続出

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。