CELEBS

ファッション誌史上「最も恐ろしい表紙」にジジ・ハディッドが挑戦!?

Source: GETTY IMAGES/Instagram

2009年に創刊されたイギリスのファッション&カルチャーマガジン「LOVE」は、今月の最新号で10周年記念を祝う特集を掲載した。

記念すべき最新号の表紙を飾ったのは、ヴィクトリア・シークレット・エンジェルズとしても活躍するスーパーモデル、ジジ・ハディッド(Gigi Hadid)だ。

しかし最新号の表紙に映っているのは、牙を剥きだしにしてこちらを睨み付けるウサギのマスクを付けた女性。これがネット上で話題を呼び、「ホラー映画のポスターかと思った」「斬新で素敵!」などと、様々な意見が飛び交った。

 

 

ファッション誌の型破りなイメージを追求?

The golden hare in the golden hour, @gigihadid as you’ve never seen her before by @mikaeljansson and @kegrand for her second #LOVE20 cover. Make up @hannah_murray1 Hair @jamespecis Casting @bitton

LOVE MAGAZINEさん(@thelovemagazine)がシェアした投稿 –

 

LOVEが公式インスタグラムに公開した最新号の表紙には、賛否両論のコメントが多数寄せられた。

「恐すぎる」

「面白い!私はこの表紙好きよ」

「気持ち悪い。最低の表紙だ」

「わんちゃんが可哀想」

「ジジがようやく顔の表情を変えてくれた!」

型破りなファッション誌として知られるLOVEは、今までのイメージとは違ったジジ・ハディッドの姿を撮りたかったのかもしれない。

また、同誌は注目を浴びた表紙とは別にもう1枚撮影をしており、こちらはウサギの耳を付けたジジの可愛らしい表紙になっている。

 

BUNNY LOVE 🔮🐇 Played dress-up for @thelovemagazine’s 10th birthday cover 🛏🎠📖🕯🕰☁️ by the amazing @mikaeljansson & @kegrand x thank you ! can’t wait to share this story x (ps. LOVE you @bitton)

Gigi Hadidさん(@gigihadid)がシェアした投稿 –

 

おすすめ記事

  1. ディズニー・プリンセス達の”現在”を描い…
  2. K-POPアイドルを学んで2単位ゲット? 名門校の新教科が話題に…
  3. コロナ差別で自警団がアジア系の護衛にあたる
  4. タバコのポイ捨てをした男、罰金30万円と12時間の社会奉仕を命じ…
  5. 公立男子校が生徒のタトゥーを許可、マオリ族文化の尊重を優先
  6. ピザの聖地にドミノピザが進出「ビーチに砂を持ってきた」
  7. コロナ差別からアジア系を守る犯罪抑止団体が誕生
  8. 男子生徒がミニスカで登校!? 性差別的な服装規定に抗議

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。