CULTURE

下着ブランドが”理想体型”の多様化を促すキャンペーンを開始

Source: FigLeaves/Jakub Koziel

大きな胸に細い足、平らなお腹周りが長年「女性の理想体型」として定義されてきた。

しかし、現実的に難しい体型を目指すのは多くの女性に負担が掛かるとして、近年は「体型の自由」を促す活動が目立っている。

そんな中、細身の女性をモデルとして起用することが一般的である下着ブランドが、「理想体型の多様性」をテーマにしたキャンペーンを開始して話題を集めている。

 

 

12タイプの体型を代表するモデルを起用

Source: FigLeaves/Jakub Koziel

「私達FigleavesはMiLKと協力し、美の定義を包括的に捉えるべきという理念を追求しました。美の基準がある一つの定義に縛られるのは過去のことであり、美しさには様々な形があるということを、多くの女性に理解してほしいのです。」

下着ブランドFigleavesが「美しい体型の多様化」を追求して開始させた、「#beautyhasnobounds(美に境界線はない)」キャンペーン。

モデル事務所「MiLK」とタッグして、細身のモデル、ふくよかなモデル、年配のモデル、非白人のモデルなど、12タイプの体型を代表する女性モデルを起用した。

 

MiLK Management Londonさん(@milkmodelmanagement)がシェアした投稿

 

MiLK Management Londonさん(@milkmodelmanagement)がシェアした投稿

 

MiLK Management Londonさん(@milkmodelmanagement)がシェアした投稿

 

MiLK Management Londonさん(@milkmodelmanagement)がシェアした投稿

 

Figleavesのマーケティング部長Jenni Bert(ジェニー・バート)氏は「キャンペーンは私達の理念である”全ての体型は美しい”というメッセージを反映している」と話した。

「私達は、体型や年齢に関わらず全ての女性の為に商品を提供することに、最大限の努力を投じています。」

「美の基準の多様化」は近年欧米を中心に注目が集まっており、FigleavesやMiLKのようなファッション業界も多様性を受け入れようと様々な体型のモデルを起用する動きが広まっている。

 

おすすめ記事

  1. 『Space Jam』の続編公開、ローラ・バニーの「性的な」要素…
  2. ケンタッキー店内でプロポーズしたカップルに大企業からラブコール
  3. 女王セリーナ・ウィリアムズが優勝賞金460万円を豪火災に寄付
  4. 綿あめでサンドした超甘党ホットドッグが「やりすぎ」とアメリカで話…
  5. ピザの聖地にドミノピザが進出「ビーチに砂を持ってきた」
  6. 「中国文化を侮辱している」 バレンシアガ、中国で再び炎上
  7. ソウル発の『ポテトフライピザ』と『生クリームビール』が人気
  8. 野生のカワウソと大都会の共存

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。