CULTURE

【YouTuber】 アメリカ版ざわちん「Jbunzie」とは?

Source: Instagram

アメリカにもざわちんがいるらしい。

彼女の名は、Jbunzie (ジェイバンジー)。本名はジェシカ・ヴィル。

自身のYouTubeチャンネル登録者数は実に70万人に迫る勢いで、インスタグラムのフォロワー数は16万人以上も。

彼女がここまで人気なのは、モノマネメイクの天才的な技術力だ。

Source: YouTube

彼女の最も有名なモノマネメイクが、このベティちゃん風メイク。 

ぽってりした唇と、大きな瞳を見事に再現している。

真似るのは非常に難しそうだが、メイク方法を動画で細かく教えてくれるので、とても分かり易い。

Source: Instagram

スーパーモデル:Cara Delevigne(カーラ・デルヴィーニュ)風メイク。

上がJbunzieで、下が本人。

鼻の形まで変える、これぞまさに整形メイク。

Source: Instagram

こちらはディズニー・プリンセスのアリエル風メイク。上の写真とは全くの別人に様変わり。

鼻の次は唇の形が変わってしまっている・・・。

もはや、凄いのひと言。

Source: Instagram

お次は、映画シュガー・ラッシュのヴァネロペ・フォン・シュウィーツ風メイク。唇の形がまさにディズニーキャラそっくり。

鼻と唇のサイズが、かなり小さくなっている?

ここまで来ると詐欺レベル。

Source: Instagram

そして最後にまたしてもディズニーから、ジェシカ・ラビット風メイク。

眉毛の位置が変わっているが、ここまで来るともう何も驚かなくなってくる。

しかし、どんなメイクにも裏技はある。その1つが、なんと「スティックのり」だ。

スティックのりを使って、その上からファンデーションで眉毛を上手に隠す必殺技。

目指している姿に近付くためには、のりも平気で肌に塗るというのがプロの考えることなのかもしれない。

そんな若きプロのJbunzieだが、素顔はどういう顔なのか?

Source: Instagram

意外と素朴な印象。

アイライナーや口紅だけで、この容貌からは想像もつかない変身を遂げているのも、この写真を見れば一目瞭然。

彼女自身、メイク動画配信は始めたばかりだ。今後の活躍が期待される新星ユーチューバーであることは間違いない。

今年のハロウィンは彼女の動画を見て、自分の好きなキャラやモデルになってみるのも面白そうだ。

 

おすすめ記事

  1. タイ反政府デモで「ハム太郎」のテーマ曲を合唱?
  2. 末期癌の父親が1歳の娘に残した、19通の手紙
  3. アジア人女性を銃殺した犯人は「ついてなかった」? 警察の発言に非…
  4. スカーフを取った罰として9歳の娘を鞭打ちした父親に批判が殺到
  5. ビール醸造技術を用いて困窮者に炊き出し所を提供
  6. 「コロナウイルスだ!」アジア系の男性が暴行を受ける
  7. 「白人の命も大切」デモが全米各地で開催、参加者が少なすぎてキャン…
  8. Googleマップで夫が妻の不倫現場を発見!?

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。