FASHION

防水スニーカーブランドが医療施設に靴とマスクを寄贈

Source: Instagram

カナダのスニーカーブランド『Vessi(ヴェシー)』が、物資不足に直面する医療施設に防水スニーカー2000足とマスク30万枚を寄贈した。米メディア『NextShark』が報じた。

ヴェシーは先月24日、インスタグラムなどのSNSを通して、申込書を提出した医療従事者に通常価格130ドル(約1万4000円)ほどの防水スニーカー『Cloud White Everydays』を数量限定で無償提供すると告知。

案内文のなかで「身を犠牲にしてまでコロナ禍に対応する医療従事者の方々には、感謝してもしきれません」と陳謝した。

 

View this post on Instagram

A post shared by Vessi (@vessi)

 

ヴェシーは防水スニーカーの申し込みを締め切った後、今度はマスクを寄贈すると発表した(上)。

まず初めに、社内に備蓄されていた3万枚のマスクをカナダとアメリカにある医療施設へ提供。そして『Choose What You Pay』という、防水スニーカーの購入で義援金とマスクが寄贈されるイニシアチブを公表した。

「Thank You」というコードを入力すると40%オフで商品を購入出来るようになり、さらに80ドルが医療施設に寄付される。また、「Super Heroes」というコードだと30%オフとなり、寄付金95ドルとマスク80枚が寄贈されるという仕組みだ。さらにコード入力をせず全額で購入すると、義援金135ドルにマスク110枚が贈られる。

呼び掛け開始から3日で30万枚以上のマスクが寄贈され、ヴェシーは現在もSNSを通して医療施設に向けた慈善活動を続けている。

 

おすすめ記事

  1. 難民の歌姫リタ・オラ、過酷だった子供時代を語る
  2. 客に人種差別の濡れ衣を着せた従業員が解雇に
  3. 息子を出産した御礼に68億円の大豪邸をプレゼント!?
  4. 美黒かブラックフェイスか?モデルの信念に賛否両論
  5. 超不謹慎!!This Is Americaのシンクロ動画が話題に…
  6. レシートに「鬱陶しいアジア人2名」と記載、オーナーが謝罪声明を発…
  7. オーストラリア人シェフが「火鍋バーガー」を考案
  8. 新型コロナ感染拡大でも予備校は授業を再開

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。