ANIMALS

チャンギ国際空港の近隣に野良猫専用の小屋が設置される

Source: Sayang Our Singapore’s Community Cats/Facebook

世界有数のハブ空港『チャンギ国際空港』の北東部にあるチャンギ村に、野良猫用の小さな小屋が新しく設置され話題を集めている。

シンガポールの地域猫保護活動推進グループ『Sayang Our Singapore’s Community Cats』の公式フェイスブックに、あるユーザーが野良猫用の小屋を発見したと写真を数枚投稿した。

Source: Sayang Our Singapore’s Community Cats/Facebook

「チャンギ村でこれを見つけました。素晴らしいアイデアだ!」

小屋に貼られていた1枚の貼り紙には、強い日差しや激しい雨に見舞われるシンガポールで、野良猫がより生き易い環境を作ろうと努めた設置者のメッセージが以下のように記載されていた。

Source: Sayang Our Singapore’s Community Cats/Facebook

「こんにちは!この小屋はホームレス猫のために作られました。彼らが雨や焼けるような日光から逃れられるシェルターですので、どうか捨てないでください。(P.S. 長時間紫外線に当たると皮膚がんの原因になります)皆様の寛大な心とご協力に感謝致します」

また投稿主は「誰が小屋を作ってくれたのか、知っている人はいませんか?」と尋ねるも、設置者は今も名乗り出ていないようだ。

丁寧な説明文も掲示した心優しい試みに、コメント欄には称賛の声が続出した。中には、大の猫好きとして知られるトルコの首都イスタンブールでの地域猫活動との類似点に触れる人もおり、野良猫に対するシンガポール国民の寛大な姿勢が伺える。

 

おすすめ記事

  1. ビニールプールに子供を乗せて車を運転した母親を逮捕
  2. 20年前に体罰を受けた元生徒が教師に復讐!?
  3. トランプ次男の妻、国会議事堂襲撃事件を糾弾
  4. 黒人ヒーロー映画の評価を下げようと右翼系ネットユーザーが妨害行為…
  5. 大手スーパーで牛乳瓶が復活、年間4万本のペットボトルを削減
  6. 貧しい息子のために鞄を編んだ父親に感動の声が続出
  7. 街の債務者を特定? 裁判所の開発した新アプリとは
  8. 車の衝突実験に生きた豚を使用した研究所に批判が殺到

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。