CULTURE

19歳インスタグラマーが「私の残り湯」を販売!?しかも売り切れる

Source: Belle Delphine/Instagram

フォロワー数400万人以上を誇る人気インスタグラマー、ベル・デルフィン(トップ画像)。インスタグラマーといえど、アニメやコスプレ・ゲームが大好きだという彼女は、19歳という年齢ながらセクシーで際どい写真を数多く公開している。

その唯一無二で破天荒な性格から、世界中で多くの注目を集めているのだ。

そんな彼女が今月2日、自分の浸かった風呂の残り湯を販売し、大金を儲けたという仰天ニュースが話題を呼んだ。ちなみに、この『Gamer Girl Bath Water(ゲーマー女子の残り湯)』という商品名の製造過程がこちら。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Belle 19さん(@belle.delphine)がシェアした投稿

 

イギリスの日刊紙『The Mirror』によると、主に男性ファンをターゲットにしている『ゲーマー女子の残り湯』は、公式サイトにて30ドル(約3000円)で販売が開始されたという。

しかし、インスタグラムに投稿された「製造過程」の宣伝動画には数えきれないほどの批判が殺到。「親が泣くぞ」「この水を飲んで病気になった人がいる」など痛烈なコメントが続出した。一方で、彼女の突拍子もないコンテンツに興味を抱いたユーザーからは、ジョーク交じりのいじりも飛び交っている。

すると驚いたことに、大バッシングを受けていた問題商品は完売したというのだ。デルフィンさんはアメリカのニュースメディア『Newsweek』の取材に対し、予想外の売れ行きについて自身の思いをこう語っている。

500個くらい売ったわ。想像していたよりもずっと好評だったの。容器の在庫が無くなって、再入荷したくらいよ。こんなに需要があったなんて、本当に驚いているわ。私の残り湯がここまで注目を集めるなんて思ってもいなかった」

大人気商品というまさかの結果となったものの、デルフィンさんは今後も残り湯を売り続けるつもりはないという。他方で、将来的に販売を予定しているアイデア商品は山ほどあると明かしている。

更にそのアイデアの多くが、ファンから寄せられる冗談交じりのコメントから着想を得ているという。

ところで、この「残り湯」を購入した人達は一体どういう用途で使っているのだろうか。商品を購入したYouTuber(ユーチューバー)達が試飲する動画が多々投稿されているが、どれも評価は低いようだ。

 

おすすめ記事

  1. 愛国心の強化?「行き過ぎた娯楽番組」の放映を禁止
  2. 「メリークリスマス!」祝いの言葉をかけた女性が殴られる
  3. 79歳母親を生き埋めにした58歳息子を逮捕 介護疲れか
  4. 在宅勤務のテーマ曲? 4年前のヒットソングが話題に
  5. K-POPアイドル防弾少年団が黒人差別撤廃運動に1億円を寄付
  6. 飼い主の元を目指し、ラクダが100㎞の道のりを歩く
  7. ベッカムが”大叔父さん”に!姪が娘を出産
  8. 宿題を忘れた罰?子供に物乞いをさせた父親に非難の声

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。