CULTURE

同性愛を讃えて歩行者信号がゲイカップル仕様に

Source: Deutsche Welle

ドイツ西部の都市ケルン(Cologne)で2月、街中の歩行者信号のアイコンを同性愛カップル仕様に変更されることが発表された。

ドイツの英字メディア『Deutsche Welle(以下、DW)』が伝えた。

Source: flickr

ヨーロッパ各地で祝賀される同性愛を讃える日『Christopher Street Day』に向けたイベントの一環として、ケルン市の職員により企画されたゲイカップル仕様の歩行者信号機。

更にDWによれば、1969年にアメリカはニューヨーク市で勃発した、権力による同性愛者の迫害に対する抵抗運動『ストーンウォールの反乱』の50周年を記念したメッセージも込められているという。

同性愛への偏見や差別が少ないドイツでは昨年、性転換手術をしたトランスジェンダーの男性が地方議会議員に選出されたり、2017年にはメルケル首相によって同性婚の合法化を認める法案が通るなど、”ゲイフレンドリー”な環境を官民一体となって促進していることが近年注目されている。

 

おすすめ記事

  1. H&Mが人種差別的な広告を出し、黒人コミュニティを激怒…
  2. インスタグラマーが豆電球を機内に持ち込み批判が殺到
  3. ゲイ嫌いのペンス副大統領、同性愛者のアイルランド首相を自宅に招く…
  4. 天才団体『MENSA』に3歳で入会した男の子
  5. 人気歌手デミ・ロヴァートが薬物乱用で意識不明の重体
  6. 50代男性に1.4億円で処女を売った19歳の美女
  7. 女性客がAirbnbの民宿で隠しカメラを発見 3ヶ月間ゲストを盗…
  8. Wi-Fiを巡り姉を殺害した18歳男に終身刑

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。