CULTURE

アイルランドでダウン症の女の子をモデルにした人形が新登場

Source: Jane Kneen via Lottie Doll

アイルランドの玩具メーカー『Arklu(アークルー)』が19日、ダウン症の女の子がモデルとなった新作の人形を発表した。

多様性の促進を掲げるシリーズ『Lottie Dolls(ロッティ・ドールズ)』の仲間に加わったのは、「Rosie Boo(ロージー・ブー)」という名前の人形だ。

Source: Jane Kneen via Lottie Doll

この人形は、イギリス南西部ウィルトシャー州に住む6歳の女の子ロージー・ニーン(Rosie Kneen=トップ画像)ちゃんにインスパイアされて作られたもの。

英メディア『BBC』によると昨年夏、ロージーちゃんの家族がロッティ・ドールズが大好きだという子供達の為に、同ブランドのドールハウスを模した小屋を組み立てたというニュースが話題を集めていた。

後日、同社がロージーちゃんをイメージした人形を一点物として作成したのだという。

自分そっくりの人形を抱き締めるロージーちゃん(上)Source: Jane Kneen via Lottie Doll

そして今月、同社はダウン症啓発月間に合わせ、ロージー・ブーの製品化を決定。21日に販売を開始し、購入ごとに1ドルがダウン症支援団体『Andover Twenty1』へ寄付される。

児童心理学者から助言を受けたという創業者のイアン・ハーキン氏は声明で「多様な玩具で遊ぶことは、子供達の視野を広げることに繋がる」と述べ、自分に似た人形があると知るだけでも、子供達の精神的な成長に欠かせないことだと語った。

 

おすすめ記事

  1. Huluが黒人差別を懸念、人気ドラマの配信を停止
  2. 飼い主の不在中に同居人がペットの猫を虐待 監視カメラ映像が拡散さ…
  3. 「救済金は中国人ではなく黒人に」 市議会議員の発言が波紋を呼ぶ
  4. トランプ大統領の娘がリベラル色の強いゲイ・パレードに参加
  5. まだら症を患うキッズモデルの息子に抱く、家族の願いとは
  6. インドでは「女より牛でいる方が安全」?性被害周知のプロジェクトが…
  7. インスタグラマーが豆電球を機内に持ち込み批判が殺到
  8. ディズニー・ワールドがベジタリアン用フードガイドの提供を開始

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。